都道府県インデックス

今週スタートする展示会(6/19 - 6/25)

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展~日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎~

6/22 - 8/15

多くの謎を残すレオナルド未完の大壁画計画《アンギアーリの戦い》。その中心場面を描いた16世紀の油彩画、ミケランジェロが構想した壁画《カッシナの戦い》の原寸大下絵を模写した板絵を、500年の時を超えて展観...

漢字三千年-漢字の歴史と美-

6/24 - 8/11

本展では最古の漢字といわれる甲骨文字をはじめ、文字の統一を果たした秦時代の漢字、世界初公開の文字の刻まれた兵馬俑など漢字が記された文物を展観するとともに、漢字を芸術の域にまで高めた王羲之や顔真卿の...

宮城県 多賀城市東北歴史博物館

レオナール・フジタとモデルたち

6/24 - 9/3

本展は、フジタの画業の中心である人物を描いた作品約90点を、描かれたモデルに関連する資料約150点を交えて紹介し、画家のモデルに注ぐまなざしや制作の過程、さらにフジタの人間性までもが浮かび上がることを期...

浮田光治コレクション手拭万華鏡-名もなき職人たちの手仕事-

6/24 - 7/23

本展では手拭収集家 浮田光治氏のコレクションのなかから、稲垣稔次郎(人間国宝)や徳力富吉郎など高名な作家の作品を含め、京都の舞妓手拭や大阪城をはじめとする百名城、写楽や広重などの浮世絵手拭のほか、特...

特別企画十人陶色-豊かな色の世界

6/20 - 9/24

本展では、「やきもの」の豊かな色の世界を、当館所蔵の国内外の現代作家の作品を取り上げながら、原料や技法の解説を交えて紹介します。

アルチンボルド展

6/20 - 9/24

本展は、世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩約10点や素描を中心に、およそ100点の出品作品により、この画家のイメージ世界の生成の秘密に迫り、同時代の文脈の中に彼の芸術を位置づけ直す試みで...

夏の優品展 料紙のよそおい

6/24 - 7/30

書を魅せるため、また信仰の証しとして、様々な技術が施された紙の多彩なよそおいを展観します。

東京都 世田谷区五島美術館

多様なゲストキュレーターが選ぶそれぞれの「スペクトラム」 スペクトラムファイル 17 宮田彩加

6/19 - 7/2

展覧会シリーズ「スペクトラムファイル」では、多様なゲストキュレーターを招き、社会に気づきをもたらす表現の可能性について対話を深めながら、境界領域に潜む未知の才能を拾い上げ、広く紹介していきます。

没後50年記念 川端龍子ー超ド級の日本画ー

6/24 - 8/20

大正から昭和の日本画壇において既存の概念を打ち破ろうと強靭な意志を抱き、在野の雄として生涯描き続けた川端龍子の全貌を、12年ぶりとなるこの回顧展でご覧いただきます。

東京都 渋谷区山種美術館

戦争・版に刻む記憶

6/24 - 7/23

戦争の悲惨な光景を、画家はくりかえし版に刻んできました。その中でも代表的な作品とされる、ジャック・カロ、フランシスコ・ゴヤ、オットー・ディックス、3人の画家による銅版画集をご紹介します。

池田省吾展

6/24 - 6/30

東京都 品川区館 游彩

水の七変化展

6/20 - 9/3

水が描かれた作品を集め展示いたします。水をテーマに季節によって描き分けた「水四題」は約九年ぶりの展示となります。

東京都 青梅市玉堂美術館

描かれた大正モダン・キッズ婦人之友社『子供之友』原画展

6/22 - 7/30

本展では、北澤楽天、竹久夢二、武井武雄、村山知義を中心に、最終号を飾った深沢紅子にいたる数々の 画家たちの原画155点を一堂に展示し、その芸術性とともに、絵雑誌という子どもに向けた美術の世界を紹 介する...

企画展「生誕100年 遠藤桑珠展」

6/24 - 7/23

生誕100年の本年、これらを一堂に展示し、遠藤桑珠の画業をたどります。

姉妹サイトの紹介

まめわざまめわざ
無料ホームページ作成サービス
旅行と宿のクリップ旅行と宿のクリップ
全国の宿泊施設の公式サイト集
e公園e公園
全国の公園の検索&情報共有
e不動産情報e不動産情報
全国の元気な不動産会社の紹介