都道府県インデックス

今週スタートする展示会(10/15 - 10/21)

平成30年度古川美術館特別展「日本画家 木村光宏 〜山紫水明を描く〜」

10/20 - 12/16

2回目の開催となる本展では、国立公園シリーズや、故郷である信州を描いた作品などを中心に、木村光宏が描き出した美しき日本の風景を紹介します。

坂村真民の愛した草花と木~野に咲く草花や木を詠った詩と写真とのコラボ展~

10/20 - 2/24

坂村真民の代表的な詩の詩墨作品と真民の好きな禅語を掛け軸用に書いたものなど、皆さんにもおなじみの「真民詩」と「真民の書」をゆっくりと見て、読んでいただけるものと思っております。

木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-

10/20 - 12/9

本展では、ロンドンで披露した新作を中心に、絵画、ドローイング、映像、オブジェなど、表現方法に縛られない作品の数々を展示します。

描かれた「わらい」と「こわい」展-春画・妖怪画の世界-

10/16 - 12/9

本展覧会では、「笑い」と「怖い」という一見相反するテーマのもと、国際日本文化研究センター(通称、日文研)所蔵の妖怪・春画コレクションをながめ、恐怖と笑いが地続きで繋がる前近代の豊かな日常をみていき...

京都府 京都市細見美術館

没後50年 藤田嗣治展

10/19 - 12/16

本展では、藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」による裸婦の代表作が一堂に会するのみならず、初来日となる作品や、従来あまり紹介されてこなかった作品も展示いたします。

特別展「平山郁夫展 よみがえるシルクロード」

10/20 - 12/2

本展覧会では、平山郁夫の晩年の集大成ともいえる「大シルクロード・シリーズ」をはじめとする絵画作品と、夫人とともに収集したガンダーラの仏像やガラス器、銀製品などのシルクロードコレクションを合わせた約1...

明治維新150周年記念 日向国の明治維新 ~戊辰戦争から西南戦争まで~

10/18 - 12/2

明治維新150周年を記念して、戊辰戦争と西南戦争に焦点を当てながら、政治や経済、社会のしくみなどが大きく変化した幕末・維新期の日向国の歴史を紹介します。

宮崎県 宮崎市宮崎県総合博物館

明治150年記念企画展「彌太郎の愛した長崎 ~明治の面影を残す街~」

10/16 - 4/14

今回は、平成30年7月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されたことを記念し、本館所蔵作品の野口彌太郎作「大浦天主堂」、「踏絵」等を特別展示します。この機会にぜひご覧くださ...

開館30周年特別展 「遷座1300年記念 兵主大社展-琵琶湖を渡って来た神さま-」

10/20 - 12/2

本展は、平成30年(2018)に当館が開館30周年を迎えたこと、また同社が遷座1300年を迎えることを記念して開催するもので、兵主大社に伝来した至宝を紹介します。

百(もも)の手すさび-近代の茶杓と数寄者往来-

10/20 - 12/2

本展は、池田瓢阿氏(竹芸家)による監修のもと、近代茶杓の礎となった近世(安土桃山時代から江戸時代)の茶杓を通した交友を回顧し、三井財閥を支えた益田鈍翁を中心とする東西の近代数寄者約30名が削った茶杓...

滋賀県 甲賀市MIHO MUSEUM

石本正 素描展「ヴィーナスを求めて」

10/16 - 12/23

秘蔵の未公開デッサンの中から、石本自身が選定し1975(昭和50)年に発行された『石本正 裸婦―デッサン集』(新潮社)の貴重な原画をはじめ、40代頃から70代までの厳選した約40点を展覧いたします。

おさるのジョージ展「ひとまねこざる」からアニメーションまで

10/20 - 12/24

本展では、日本初公開となる約200点の絵本原画や制作のためのスケッチを中心に、レイ夫妻の制作にまつわる様々な資料などを展観いたします。

田中克明 プロジェクト型デザイン活動の軌跡

10/15 - 11/10

本展では、田中によって生み出された製品やその製作方法といった実現の過程を紹 介するだけでなく、その製品のデザインを想起するまでのリサーチ、製品を取り巻く 状況をどのようにとらえ、問題視したかといった...

民俗資料室ギャラリー展示26 東北の木地玩具 ー遊びと祈りの造形ー

10/15 - 11/30

本展では民俗資料室の所蔵資料のうち、未公開の東北の木地玩具を約190点ご紹介 します。

関野吉晴ワンダースペース

10/15 - 11/10

“グレートジャーニー”で広く知られた探検家 関 野の半世紀に渡る行動とその思考を、関野の写真作品や言葉などをもとに構成した 展覧会です。

フィリップス・コレクション展

10/17 - 2/11

本展では、この世界有数の近代美術コレクションの中から、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から、クールベ、近代絵画の父マネ、印象派のドガ、モネ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ゴーガン...

ルーベンス展―バロックの誕生

10/16 - 1/20

本展はルーベンスの作品を、古代彫刻や16世紀のイタリアの芸術家の作品、そしてイタリア・バロックの芸術家たちの作品とともに展示し、ルーベンスがイタリアから何を学んだのかをお見せするとともに、彼とイタリ...

「田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future ─ Digging & Building」

10/19 - 12/24

東京オペラシティアートギャラリーでは「Digging & Building」と題して、場所をめぐる記憶を発掘し、掘り下げ、飛躍させる手法と、そこから生み出された〈エストニア国立博物館〉〈古墳スタジアム〉といった...

みつはしちかこ展ー恋と、まんがと、青春と-

10/20 - 12/24

漫画作品や、編集を手掛けた雑誌「いつかどこかで」に発表されたイラストレーションや詩画、少女時代からたしなんできた俳句などを紹介します。

天文学と印刷 新たな世界像を求めて

10/20 - 1/20

本展では学問の発展に果たした印刷者の活躍を、天文学を中心に紹介します。

東京都 文京区印刷博物館

新宿歴史博物館開館三十周年記念特別展 「新宿御苑 皇室庭園の時代」

10/20 - 2/3

内藤新宿試験場時代を経て、宮内省管轄となった新宿御苑では、植物の試験栽培が実施され、庭園や動物園が整備されました。その他にも観桜会・観菊会などの皇室行事が行われるなど、知られざる新宿御苑の歴史を各...

東京都 新宿区新宿歴史博物館

特別展 新・桃山の茶陶

10/20 - 12/16

本展覧会では「生産」と「流通」という観点から、京都で出土した資料とともに伝世の茶道具を展示して、最新の桃山の茶陶の世界をご覧いただきます。

東京都 港区根津美術館

能面と装束展

10/16 - 11/25

めったに観られない逸品ぞろいの玉堂画と合わせて能面と能装束の展示。共に楽しめる展示です。

東京都 青梅市玉堂美術館

新しき村創立100周年記念特別展「新しき村の100年」

10/20 - 12/9

新しき村を提唱した実篤の考えと、村の活動を通して創作された文学作品や書画、新しき村100年の歩みと歴史的背景をテーマとして選んだ数々の貴重な作品・資料から、実篤が目指した理想社会が100周年という大きな...

和田的 展-陶+X-

10/20 - 11/3

「陶を中心にいつもとは違った素材で表現します。」和田的

東京都 品川区館 游彩

東西数寄者の審美眼

10/20 - 12/9

逸翁美術館と五島美術館の収蔵品から絵画・書跡・茶道具など美術品の数々約100点を紹介します。

三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA

10/20 - 12/25

立山をテーマとする新作プロジェクトも加わり、代表作「アニマルズ」の彫刻、絵画、素描等を一堂にご紹介します。

シャルル=フランソワ・ドービニー  ―バルビゾン派から印象派への架け橋―

10/20 - 12/16

本展では、先駆的な風景表現によって、モネやゴッホにも敬愛されたバルビゾン派の画家ドービニーの画業について、国内外の優品によりご紹介いたします。

姉妹サイトの紹介

まめわざ
無料ホームページ作成サービス
旅行と宿のクリップ
全国の宿泊施設の公式サイト集
e公園
全国の公園の検索&情報共有
e不動産情報
全国の元気な不動産会社の紹介