都道府県インデックス

今週スタートする展示会(9/25 - 10/1)

開館30周年記念コレクション名作展

10/1 - 12/24

1987年に開館したメナード美術館は、2017年10月に開館30周年を迎えます。それを記念し、Ⅰ・Ⅱ期あわせて「30のテーマ」を設定、現在所蔵する1,500余点のコレクションからそれぞれのテーマに合った作品を選び出して...

愛知県 小牧市メナード美術館

2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

9/30 - 10/29

51回目となる今回は過去最多となる61ヶ国3,368作家の応募があり、本展ではその中から入選した、日本人6名を含む26ヶ国75名(組)の作家の作品を展示いたします。世界の舞台で評価される現在の絵本原画・イラスト...

魅惑のドールハウス展~世界二大コレクションを中心に

9/30 - 11/26

本展では、この世界二大コレクションを中心に、貴重なアンティークから現代の作家作品まで、ドールハウスの魅惑の世界を一堂にご紹介します。

ビートたけしが描いたアートが100点!!アートたけし展

9/30 - 11/18

本展覧会では、たけしさんの最も素に近い世界=「絵画」約100点を一堂に展覧。「ビート」でも「キタノ」でもない第三のたけし、「アートたけし」さんの作品の数々を心のままにお楽しみください!

愛知県 名古屋市中区松坂屋美術館

ここからはじまったー志功の原点・油絵

9/26 - 12/17

秋の展示では棟方志功50年の画業の中での初期から晩年までの油絵作品を紹介する。

香月泰男美術館展 <私の>地球-画家の愛した世界ー

9/26 - 12/3

本展は、香月泰男美術館協力のもと画家が無上の 愛情を持って見つめ、描き続けた花や生き物、空などの自然を中心に展示いたします。

浜田知明と秀島由己男版画展

9/30 - 12/17

ふたりは、戦争体験、公害問題、核問題、地震・・・といった時代の大きなうねりのなかに身をさらし、自身の表現を静かに探り続けてきました。たがいに銅版画に独自の表現世界を見出した二人の作家の「版画」を再...

床ヌブリ展

9/30 - 11/12

本展では代表作約40点を一堂に展覧し、氏の業績を振り返ります。

北海道 釧路市釧路市立美術館

開館18周年記念展 「パリの日本人画家・ニシムラについて」

9/28 - 2/18

1950年代以降、パリで画家として生きた西村計雄。本展では、パリの個展で発表された作品を中心に西村の画業を紹介するとともに、その作品がパリでどのように評価されていたのか、新聞の評論等からさぐります。

田村 史郎 彫刻展 うつせみ ―生きたものの記憶―

9/30 - 11/5

この展覧会では、1980年代から近作まで田村史郎の作品を紹介し、その歩みを振り返ります。

特別企画展「生誕150年記念 藤島武二展」

9/29 - 11/5

今回の展覧会では、初期の明治浪漫主義の耽美的な女性像、留学時代の簡潔な人物画や風景画、転換期の典雅な横顔の美人画、晩年の抽象絵画に接近した力強い風景画など、各時代の藤島の代表作を展観するほか、書籍...

鹿児島県 鹿児島市鹿児島市立美術館

神山明・濱田樹里展

9/30 - 11/26

本展は、神山明の作品およそ12 点と、濱田樹里の幅16 メートルを超える作品4 点により、それぞれの記憶と生命、内省と動勢を感じさせる対照的な作品世界をひもとくものです。

ポーラ美術館開館15周年記念展100点の名画でめぐる100年の旅

10/1 - 3/11

今回の展覧会では、およそ1万点を数えるコレクションのなかから、西洋絵画71点、日本の洋画29点を厳選いたしました。この100点をご覧頂くことで、西洋と日本の近代絵画の流れを追うことができます。 100点はどれ...

遠藤 桂 写真展  Lumiere sacree ~聖なる光~

9/27 - 10/30

箱根で生まれ育った写真家が、自国と全く違う文化を持つヨーロッパの国々を旅して、自らの足跡を残すかのようにモノクロームフィルムで撮影をした作品群。

神奈川県 箱根町箱根写真美術館

白寿記念・九州初開催 生命(いのち)を描く 堀文子展

9/28 - 11/12

九州初開催となる日本画家・堀文子の展覧会です。独自の日本画のスタイルで命を描き続ける堀文子の作品を紹介し、その生き方と魅力に迫ります。

お守り刀展覧会

9/27 - 11/6

強靭な武器という実用機能だけでなく、護符としての信頼を人々に感じさせる美しさを失わず、現代まで引き継がれてきた日本刀の伝統美の一端を鑑賞していただけることを願っています。

熊本県 熊本市島田美術館

纏う図案―近代京都と染織図案Ⅰ

9/25 - 11/2

本展覧会では、こうした下絵=図案に焦点をあて、明治期を中心に描かれた図案を産業・教育の両面から紹介し、京都における工芸・産業の発展の一側面をご覧いただきたいと思います。

秋期特別展 名碗 ロシアを旅した樂 樂美術館版 エルミタージュ、プーシキン美術館帰国展

9/30 - 12/24

今回の秋期特別展では、樂美術館特別版の帰国展として、ロシアの人々との交流にも焦点を当て心の中に残るこの素晴らしい思い出を展覧会に致しました。 ロシアを旅した樂焼の名品と共に、ロシアの子供たちが描い...

京都府 京都市楽美術館

やすらぎの万華鏡展

9/30 - 11/24

安らぎをや落ち着きを感じられるような国内外の作家の万華鏡を展示いたします。 また新作も多数展示いたしますので、ぜひこの機会にお越しください。

京都府 京都市中京区京都万華鏡ミュージアム

開館35周年記念Ⅲ 本居宣長展

9/30 - 11/26

本展では、宣長が遺した自筆資料、著書、関連作品、遺愛品などの幅広い資料を通して、不世出の偉人・宣長の思考の軌跡を辿り、全体像をご紹介します。

水野コレクション「横山大観×菱田春草」

9/30 - 12/3

本展では、今年7月に迎えた開館15周年を記念し、水野コレクションの中でも最も重要な位置を占める横山大観と菱田春草の二人に焦点をあてます。ともに東京美術学校(現・東京藝術大学)に学び、明治期、岡倉天...

第37回特別企画展「しまごと芸術祭2017」

9/26 - 11/26

本企画展では、「壱岐の歴史的なもの」をテーマに市民から寄せられた絵画・写真の展示、さまざまなジャンルのコンサート、 落語、オカリナの演奏体験などを計画し、壱岐島の芸術の秋を彩ります。

松園・松篁・淳之三代展 ~清らかな世界を想い描く~

10/1 - 2/4

清らかで、けがれのない世界、人間のあるべき姿を追い求めた三代の作品をご紹介します。

生誕百年江川蒼竹の書展

9/30 - 11/12

本展では、生誕百年となる記念の年に蒼竹先生の代表作といえる作品を集結するとともに、今まであまり目に触れられてこなかった名品もあわせて展示いたします。

新潟県 新潟市雪梁舎美術館

慈愛の人 良寛 -その生涯と書

9/29 - 11/5

本展では、日本有数の良寛コレクター秘蔵の作品を中心として、およそ百五十点からその魅力に迫ります。

文化勲章受章 高木聖鶴 追悼展

10/1 - 11/29

この展覧会では、生前寄贈を受けた全23点を一堂に展示し、日本書道界をけん引し、多くの人の記憶に残る高木聖鶴氏の書業を改めてご紹介します。優美さと力強さを併せ持つ作品の数々をぜひご堪能ください。

「世界に誇る大阪の遺産 -文楽と朝鮮通信使-」

9/30 - 11/26

大阪にゆかりの深い文化財は、世界的にみても魅力的で歴史的に意義深いものが少なくありません。そのなかから文楽、朝鮮通信使という二つの文化遺産について、館蔵品を通じて紹介します。

大阪府 大阪市中央区大阪歴史博物館

没後20年  玉之内満雄 展  ~向日葵に固執した魅惑の世界~

9/30 - 3/11

本展は、学生時代に描かれた作品から旺玄展などへ発表した代表作を中心として一堂に展覧し、没後20年を経た画家・玉之内満雄が追求した絵画世界を改めて回顧する内容となりますので、是非、ご鑑賞いただける機...

百花繚乱 浮世絵十人絵師展

9/30 - 11/26

多彩な天才浮世絵師をクローズアップして、浮世絵の真髄と醍醐味に迫ります。

特別展「粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン」

10/1 - 12/17

初公開の古伊万里コレクションで魅力を語る 本展では、初公開の古伊万里コレクションを通じて、 江戸時代の人々が好んだ「粋な古伊万里」に注目し、その驚くべき意匠(デザイン)の世界を探ります。

滋賀県 甲賀市滋賀県立陶芸の森

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

9/26 - 11/26

本展は、運慶とゆかりの深い興福寺をはじめ各地から名品を集めて、その生涯の事績を通覧します。さらに運慶の父・康慶、実子・湛慶、康弁ら親子3代の作品を揃え、運慶の作風の樹立から次代の継承までをたどります。

東京都 台東区東京国立博物館

練馬区独立70周年記念展 没後20年 麻田浩展 ―静謐なる楽園の廃墟―

9/28 - 11/19

本年は麻田が没して20年という記念の年にあたります。初期から晩年まで、約140点の油彩画、版画等を通し、麻田の画業を振り返る展覧会です。

葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ

9/30 - 10/29

太田記念美術館が所蔵する「冨嶽三十六景」全46点が一挙に公開されるのは2010年以来7年ぶり。北斎の最高傑作を、ぜひたっぷりお楽しみください。

弥生美術館「はいからさんが通る」 展 ~大正♡乙女らいふ×大和和紀ワールド!~

9/29 - 12/24

本展では「はいからさんが通る」の原画とともに大正~昭和初期の女学生や職業婦人などの女性文化を当時の資料からご紹介します。

竹久夢二美術館 竹久夢二 心に残る風景を探して ―自然、旅、東京の景色を描く―

9/29 - 12/24

本展では、夢二の眼と心を通して表現された風景の世界を、日本画・水彩画・スケッチ、自身が表紙絵を飾った雑誌や楽譜を中心に紹介します。

南場兄一展「出会いを絵でしるす日記」

9/30 - 10/30

今回の美術展に寄せて/ 「人が絵を描くことは、とりたてて大げさな営みではないと考える。私にとってのそれは、あたかも絵日記をつける営みであり、モチーフはその時々に出会った風景や人々。」

鳥取県 鳥取市渡辺美術館

夢みる版画―まなざし、幻想、創造/屏風の美

9/28 - 10/22

1970年に「動物シリーズ」を制作した香月泰男、水滴や石を銅版画の技法を駆使して写実した麻田浩、ユーモラスに物を他のモノに見立てた泉茂などの現代版画をご紹介します。版画ならではの多彩な技と表現をお楽し...

姉妹サイトの紹介

まめわざまめわざ
無料ホームページ作成サービス
旅行と宿のクリップ旅行と宿のクリップ
全国の宿泊施設の公式サイト集
e公園e公園
全国の公園の検索&情報共有
e不動産情報e不動産情報
全国の元気な不動産会社の紹介