『渓斎英泉』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

渓斎英泉』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『渓斎英泉』の展示会情報

―国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く― 浮世絵ねこの世界展

18/4/6 - 18/5/13

本展覧会では、歌川国芳、歌川広重、歌川国貞、歌川豊国、渓斎英泉など、人気の浮世絵師たちが描いた「浮世絵ねこの世界」を一挙にご紹介します。絵師たちが様々な個性で描いた猫たちのオンパレードを、とくとお...

ニャンダフル!浮世絵ねこの世界展

16/8/5 - 16/9/25

本展では、“猫の浮世絵師”と呼ばれる国芳から、「名所江戸百景」の哀愁に満ちた猫を描いた広重、美人と共に猫を登場させた国貞、豊国、英泉など、江戸・明治に活躍した浮世絵師たちが手掛けた、描の浮世絵200点を...

隅田川をめぐる文化と産業 ~浮世絵と写真でみる江戸・東京~

16/1/5 - 16/3/21

隅田川界隈の歴史を「たばこ」や「塩」との関係をまじえてご紹介します。

東京都 墨田区たばこと塩の博物館

江戸と明治の天才 広重×香山 ー世界が絶賛した浮世絵と幻のやきものー

14/9/13 - 14/11/16

海外の芸術家や収集家に愛された浮世絵版画と、輸出品として海を渡り「幻のやきもの」として近年注目を浴びる眞葛焼。世界が絶賛した名品の競演に、ぜひご期待ください。

世界を魅了したやまとなでしこ―浮世絵美人帖 展

14/3/30 - 14/6/15

本展では大正の時代に商社員で、芦屋に居住されていた片岡家のご当主が、国内外で集められた浮世絵のうち約120点の美人画を展示し、江戸時代の女性がもつ魅力に迫ります。

桜花の宴 重要文化財「花見鷹狩図屏風」

14/3/14 - 14/4/9

本展では、全国で桜が開花する時季に合わせ、重要文化財「花見鷹狩図屏風」を中心に、花見の光景や桜をモチーフとした所蔵作品を紹介します。

富士山の浮世絵ー太田記念美術館収蔵品展

14/1/3 - 14/1/26

本展では、広重を中心に、北斎や国貞、英泉、清親など、浮世絵師たちが描いた富士山を紹介いたします。

日本橋〜描かれたランドマークの400年〜

12/5/26 - 12/7/16

是非この機会に、日本橋がいつの時代も変わらず注目されてきた江戸のランドマーク、ひいては日本のランドマークであり、江戸東京の文化や生活に多大な影響を与えてきたひとつの発信地でもあったことを、多彩な展...

女性像の魅力

11/10/29 - 11/12/18

本展では、歌川国貞や渓斎英泉ら浮世絵師の描く美人図から、近代日本画壇で活躍した上村松園や鏑木清方、伊東深水らが描いた美人画、さらには現代作家による美しい女性像を表現した作品を通じて、時代や画家それ...

「浮世絵 うまワールド  ‐其ノ壱 没後100周年 周延と不忍池競馬展‐」

11/5/14 - 11/6/26

江戸時代から明治にかけて活躍した浮世絵師、英泉・国芳・周延の華麗なる浮世絵の世界をご紹介。第1弾は楊州周延の作品にスポットをあてます。