『神坂雪佳』の展示会情報

琳派ー俵屋宗達から田中一光へー

5/12 - 7/8

本展では、当館が所蔵する琳派コレクションを中心に、宗達(絵)・光悦(書)《鹿下絵新古今集和歌巻断簡》(山種美術館)、光琳《白楽天図》(個人蔵)、抱一《秋草鶉図》【重要美術品】(山種美術館)、其一《四季花鳥図...

神坂雪佳』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『神坂雪佳』の展示会情報

琳派400記念 -琳派降臨-近世・近代・現代の「琳派コード」を巡って

16/1/14 - 16/2/14

近世・近代・現代における「琳派コード」を,「自然」「都市」「抽象」の観点から考える。

京都府 京都市京都市美術館

京都画壇にみる琳派のエッセンス -ユーモアとウィット-

15/10/7 - 15/11/29

本展では、雪佳や印象を中心とする近代から現代の京都画壇において、洗練された雅な琳派の造形感覚を「ユーモア」と「ウィット」という側面から見つめ直したいと思います。

「琳派イメージ」展

15/10/9 - 15/11/23

本展覧会は、その魅力に引き付けられて、近代から現代にかけての作家達が生み出した絵画、工芸、版画、ファッション、グラフィック等あわせて約80点の作品で「琳派」の広がりを紹介するものです。

京都府 京都市京都国立近代美術館

浅井忠・武田五一と神坂雪佳-京都高等工芸学校・京都市立美術工芸学校の図案教育Ⅰ

14/7/14 - 14/9/5

連続企画の第1回目となる本展覧会では、両校図案科の最初期に教育に携わった浅井忠と武田五一、神坂雪佳と古谷紅麟に焦点を当て、教育に活用するために蒐集された資料を手がかりとして、設立背景と教育カリキュラ...

琳派の伝統とモダン―神坂雪佳と江戸琳派―

13/10/12 - 13/12/15

本展覧会では、収蔵品の中から人気の高い神坂雪佳(1866〜1942)を中心に、鈴木其一(1796〜1858)以降の江戸琳派の作品も交え、彼らの挑んだ伝統の継承と、新時代を見据えた意欲的な展開を探ります。

京都府 京都市細見美術館

所蔵作品展 琳派・若冲と花鳥風月

13/8/27 - 13/9/23

本展覧会は「四季」「花」「鳥」「風月」「山水」「人物」「琳派の版本」の七章構成で、千葉市美術館のコレクションから江戸時代の日本絵画を中心に花鳥風月を題材とした123点を展示します。

夏季収蔵品展 美を愛でる、京を愉しむ

12/5/19 - 12/7/8

本展では、細見コレクションの中から都の面影を今に伝える作品を採り上げます。「京の四季−遊びとかざり−」、「京の絵師−若冲から雪佳まで−」、「王朝のみやび-和歌と物語−」の3つの章を通して、美的都市・京都...

京都府 京都市細見美術館

帰ってきた江戸絵画ニューオーリンズ ギッター・コレクション展

11/9/3 - 11/10/16

ギッター博士の「眼」を通じた日本美術の持つ「純粋で、シンプルで、素朴な」美しさ、とりわけ墨線の持つ多様な表現をお楽しみいただきます。

京都 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界

11/4/7 - 11/5/15

国内外から高い評価を受ける美術品約70件を一堂に展観できる、貴重な機会となります。

&

<特別展>   〜京都の粋〜 琳派の継承者 神 坂 雪 佳 展

10/9/29 - 10/11/14

琳派の流れを受けた大胆な意匠は、戦後、海外のコレクターに絶大の人気を誇り、平成13年には日本人ではじめてエルメス社発行のカタログ誌「LEMONDED`HERMES」(ル・モンド・エルメス)の表紙、巻頭記事を日本人で初...

愛知県 長久手市名都美術館