『舟越保武』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

舟越保武』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『舟越保武』の展示会情報

愛のなかの女性たち ムンク、ピカソ、山口薫 芸術家が捧げるイメジェリー

16/9/17 - 16/11/18

情感あふれる女性像を展示し、さまざまな国と時代の芸術家たちが生み出した女性をめぐるイメジェリーを紹介します。

開館30周年記念 舟越保武彫刻展―まなざしの向こうに

15/7/12 - 15/9/6

開館30周年記念展第2弾は、戦後の日本具象彫刻界を代表する作家、舟越保武展です。

東京都 練馬区練馬区立美術館

舟越保武彫刻展

15/1/24 - 15/3/22

舟越保武の生涯にわたる彫刻の仕事を改めて回顧し、新たな視点によってその芸術の本質を捉えなおそうとする試みです。

福島県 郡山市郡山市立美術館

舟越保武彫刻展 -まなざしの向こうに-

14/10/25 - 14/12/7

彫刻作品約60点のほかに初公開作品を含むドローイング作品を併せて紹介し、舟越が生涯をかけて追及した芸術の粋に迫ります。

岩手県 盛岡市岩手県立美術館

「多摩美術大学美術館コレクション展―ドローイングの世界―」

13/4/4 - 13/5/19

風景や人物、静物を前に手を動かす、または自らの内に湧きおこる世界を紙に向かって、昇華させていく…ドローイングには作家の創造への発露の軌跡があり、独特な世界があります。油彩画、日本画、彫刻、インスタレ...

多摩美術大学美術館コレクション展Les sculptures −建畠覚造と近現代彫刻−

12/4/4 - 12/5/13

本展は多摩美術大学で教鞭を執り、戦後の彫刻シーンに影響を与えた作家達による近現代彫刻を中心にしたセレクションです。

舟越保武×舟越桂展

11/7/2 - 11/10/16

ともに彫刻の道に進みながら、それぞれに独自の人物表現を追求する父子の作品をご紹介します。

コレクション展頭像、胸像を中心に

09/7/11 - 09/9/6

この展覧会は、頭像、胸像のコレクションの中から朝倉響子、川崎普照、西常雄、舟越保武、堀口泰造の頭像、胸像を中心に約30点にて展示構成いたしました。

第4期展示

09/1/24 - 09/4/19

《赤い目の自画像》など代表的な油彩作品に水墨画を加え、萬鐵五郎の生涯を通じた画業を紹介します。