『安井曾太郎』の展示会情報

未開催

カンヴァスの中の巨匠たち Self-Portraits by Painters

5/27 - 7/30

このたびの展覧会では、笠間日動美術館所蔵の自画像コレクションより約60作家を取り上げ、絵画作品も合わせ展示します。これらの作品に私たちは画家の人格までも垣間見ることができるでしょう。

まなざしの洋画史 近代ヨーロッパから現代日本まで 茨城県近代美術館・栃木県立美術館所蔵品による

4/22 - 7/2

日本と世界との変わり続ける関係性の中で揺れ動き、変貌していく社会や都市の激動に翻弄されながらも、個人として、画家としての生き方を模索し、限りない表現可能性を追い求め続けた洋画家たちが織りなす洋画史...

安井曾太郎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『安井曾太郎』の展示会情報

日本絵画 -秘められた想い-展

16/11/10 - 16/12/25

本展では、作品を鑑賞する際の素朴なギモンにお答えしながら、コレクションにまつわる、とっておきのエピソードを紹介します。

吉野石膏コレクション 近代日本画名作展

16/10/20 - 16/11/13

このたびの展示では初秋から冬にかけてをテーマにした作品、そして、油彩画作品を中心に101点の作品を展示しました。ぜひ、ご覧になってください。

国立美術館巡回展 煌めく名作たち

16/9/3 - 16/10/10

本展は、国内有数の近現代美術を所蔵する京都国立近代美術館と東京国立近代美術館から、近代の日本画と洋画、近現代の工芸を代表する作家69名による選りすぐりの作品約80点を一堂に会します。

日本近代洋画展 先駆者たちが遺したもの糖業協会コレクションによる 「日本近代洋画展~明治・大正・昭和初期~」

16/7/9 - 16/8/28

本展は公益社団法人糖業協会が所蔵する優れた日本近代洋画コレクションをご紹介するもので、日本における洋画が独自の表現を確立しようとしていた明治・大正・昭和初期を代表する作家の洋画作品55点からなります。

宮城県 気仙沼市リアス・アーク美術館

特別展伝説の洋画家たち 二科100年展

15/11/7 - 15/12/27

100年の歴史を「創草期」「揺籃期」「発展、そして解散」「再興期」の4つに分け、各時代を象徴する作家約100人の作 品で振り返ります。

特別展「花ひらく近代洋画の世界」

15/9/19 - 15/11/29

昭和初期の洋画家たちの葛藤や模索を公益社団法人糖業協会コレクション57点で辿ります。

北陸新幹線開業記念 お召列車と鉄道名画

15/8/21 - 15/9/27

「御料車」に実際に用いられていた、工芸技術の粋が惜しみなく注ぎ込まれた装飾と玉座を紹介、蒸気機関車や機関庫など、鉄道の情景が描かれた作品や、鉄道をモチーフにイメージを膨らませて描かれた作品、昨年開...

洋画の大樹が根付くまで

15/7/18 - 15/8/23

変遷と探究を重ねてきた日本近代洋画史と、その中で生まれた個性あふれる作家の名品をご覧下さい。

特別展パレットと自画像でさぐる 画家の素顔

15/4/25 - 15/7/5

パレットと自画像を通して、画家の新たな魅力を発見していただけたらと思います。

館蔵品展 —近代絵画の名品—

15/5/16 - 15/6/7

日本とフランスの近代絵画  約20点