『富岡惣一郎』の展示会情報

富岡惣一郎 「空と風の詩」

8/4 - 11/19

本展では、画家が追い求めた白の世界から「空と風」を味わっていただければ幸いです。

富岡惣一郎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『富岡惣一郎』の展示会情報

富岡惣一郎 「越後の風景」

18/3/31 - 18/7/17

本展では、雪原を静かに流れる信濃川や阿賀野川、日本海の荒波、雪をまとう妙高山や八海山、夜空に咲く花火など画家が生まれ育った越後の風景を中心に初期から晩年までの作品を展示しております。

富岡惣一郎 「山と木立」

17/3/2 - 18/3/27

雪で覆われた山並みや、吹き付ける雪に静かに耐え忍ぶ木々、美しい枝ぶりを現す欅など、山と樹木を描いた作品を中心に展示いたします。

富岡惣一郎 「The four seasons」

17/3/25 - 17/7/18

富岡惣一郎が出会った四季折々の白の情景を展示いたします。

富岡惣一郎 「氷と霧の秘境」

16/12/10 - 17/3/20

初期の抽象画、壮大な氷河、幽玄の風景など画家が追い求めた白の世界を展示します。

富岡惣一郎「Bird eye~空から描く~」

16/7/16 - 16/12/5

蛇行する川、深山幽谷の美しき白い風景など、上空からしか見ることのできない「白の世界」を中心に展示しています。

富岡惣一郎 「幽玄の美」

16/3/12 - 16/7/11

霧に包まれた桂林の山水や上空から鳥の目になってとらえた険しい雪山、何万年もかけて作られた氷河などを展示しています。

白と黒の探求

15/12/5 - 16/3/7

神秘的な原生林、輝くような美しい雪山、凍てつく冬の海など、各地の白と黒の世界を探求し、描き続けた富岡の作品をぜひご覧ください。

白の情景〜四季のうつろい〜

15/6/27 - 15/11/30

富岡惣一郎が見た、美しき白の情景をぜひご覧ください。

コレクション展「日本画と洋画」

15/9/26 - 15/11/23

本展では、小林古径記念美術館・上越市立総合博物館が所蔵する上越ゆかりの作家作品を取り上げ、近代という時代の中で描かれた日本画と洋画を紹介します。

小品の世界

15/3/14 - 15/6/22

初公開の作品や小品を中心に、初期の作品、墨絵、リトグラフなど約50点を展示いたします。