『エドモン=フランソワ・アマン・ジャン(Edmond-François Aman-Jean)』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

エドモン=フランソワ・アマン・ジャン(Edmond-François Aman-Jean)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『エドモン=フランソワ・アマン・ジャン(Edmond-François Aman-Jean)』の展示会情報

動き出す!絵画 モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

17/1/28 - 17/3/12

大正期の美術界に功績を残した北山清太郎(1888-1945)の仕事を追いながら、彼が紹介した印象派からポスト印象派、キュビスムまでのヨーロッパ絵画、それらに感化されて新しい表現を展開した近代日本の芸術家たち...

もうひとつの輝き最後の印象派1900-20's Paris

16/9/17 - 16/10/30

アマン=ジャン、アンリ・マルタン、ル・シダネルらの、身近な自然や事物に潜む詩情を豊かに表現した約80点の作品から、彼らの足跡をたどります。

特別企画展「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20's Paris」

16/7/22 - 16/9/4

23作家による83点から、20世紀初頭のフランス美術の中核を担った、もうひとつの美の潮流をお楽しみください。

もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s Paris

16/6/4 - 16/7/18

本展覧会は、近年、再評価が進む「画家彫刻家新協会」の画家たちを、日本で初めて本格的に紹介するものです。

もうひとつの輝き 最後の印象派

16/4/21 - 16/5/29

本展は、ソシエテ・ヌーヴェルに焦点をあてた日本初の展覧会です。エドモン・アマン=ジャンやアンリ・ル・シダネル、オーギュスト・ロダンらの作品約80点により、知られざる20世紀初頭のパリをご堪能ください。

最後の印象派 1900-20′s Paris

15/9/5 - 15/11/8

「画家彫刻家新協会(*)」のメンバーから、約20名の作家による作品約80点を展示し、20世紀幕開けのパリへ皆様をご案内いたします。