『杉本博司』の展示会情報

高松市美術館コレクション+(プラス) 木村忠太とこぼれる光のなかで

2/17 - 3/25

現代を生きる作家たちの光をめぐる冒険があります。それらはまばゆい光というよりも、こぼれていくような有機的な光であり、揺らぐ映像のように私たちの身体感覚をゆるやかに満たしてくれるでしょう。

杉本博司』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『杉本博司』の展示会情報

GLOBAL NEW ARTタグチ・アートコレクションのエッセンス展

17/8/25 - 17/11/12

本展は、タグチ・アートコレクションを西日本でまとまったかたちでご紹介するはじめての機会です。

リニューアル記念 特別名品展+ 杉本博司「海景 – ATAMI」

17/2/5 - 17/3/14

本展はリニューアルオープンを記念し、創立者・岡田茂吉のコレクションの中から厳選した日本・中国美術の名品を展覧するものです。さらに、杉本博司氏の代表作「海景」シリーズの中から、熱海の海を撮影した「海...

「杉本博司 趣味と芸術—味占郷」展

16/4/16 - 16/6/19

現代美術の枠を超え、活動を続ける現在の杉本をご覧いただき、この作家の魅力と奥行を十分に味わっていただければと思います。

京都府 京都市細見美術館

開館20周年記念展 杉本博司 趣味と芸術-味占郷/今昔三部作

15/10/28 - 15/12/23

「趣味と芸術」で現代美術の枠を超えて活動を続ける現在の杉本をお見せし、「今昔三部作」では20年前開館記念展「Tranquility」に参加したころの杉本をお見せすることで、この作家の魅力と奥行きを充分に味わって...

千葉県 千葉市千葉市美術館

千葉市美術館開館20周年記念 歴代館長が選ぶ 所蔵名品展

15/4/10 - 15/6/28

わたしたちの美術館のこれまであゆみをご覧いただきたく、当館歴代の館長を中心に選んだ所蔵名品展を開催します。

2015-Ⅰ 記録(ドキュメント)というカタチ

15/2/28 - 15/5/31

本展では写真、映像、インスタレーションをはじめとした様々な表現メディアで、「記録」が美術表現としてどのようなカタチを得ていくかを探求していきます。

現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより

14/12/20 - 15/3/8

感性的な面や美術史的な側面でも現代美術が「世界の宝」であることを改めて感じ取っていただけるでしょう。

広島県 広島市広島市現代美術館

現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより

14/9/6 - 14/10/26

現代美術の名品の数々を楽しんでいただくとともに、世界的なコレクターの慧眼によって選び抜かれたコレクションの素晴らしさを存分に味わっていただける展覧会です。

秋季特別展 物黒無 モノクローム

13/9/21 - 14/2/2

テーマは「物 黒 無」。杉本氏の作品とコレクション、そして正木コレクションの墨の名品たちが、多彩に、かつ深遠に競演いたします。

大阪府 忠岡町正木美術館

BLACKS― ルイーズ・ニーヴェルスン、アド・ラインハート、杉本博司

13/2/2 - 13/4/14

本展は、ニーヴェルスンの箱を積み上げた彫刻作品、ラインハートの黒いカンヴァス作品と版画、杉本の《劇場》シリーズを紹介します。世代や出自、作品の技法やスタイルを異にしながら、ともに黒を用いた三者の作...