『瀧口修造』の展示会情報

未開催

言語と美術─平出隆と美術家たち

10/6 - 1/14

本展は、平出隆によって立てられたこれまでにない観点から、「言語」と「美術」が鋭く交差するところに生まれる「対話」の多様な形態に注目し、DIC川村記念美術館の収集作家を含む美術家たちについて、作品に関わ...

瀧口修造と彼が見つめた作家たち コレクションを中心とした小企画

6/19 - 9/24

当館コレクションより、瀧口自身の作品13点に加え、彼が関心を寄せた作家たちの作品もあわせてご紹介します。

東京都 千代田区東京国立近代美術館

瀧口修造』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『瀧口修造』の展示会情報

北陸新幹線開業記念 時代の共鳴者 辻井喬・瀧口修造と20世紀美術 ーセゾン現代美術館コレクションからー

15/12/1 - 16/1/17

本展では、同時代の表現に共鳴した二人の詩人が、いかに20世紀美術を捉えたのかを、セゾン現代美術館のコレクションを中心に紹介します。

富山県 富山市富山県美術館

リフレイン—反復の魔力

14/3/1 - 14/4/6

本展覧会では、「反復・くり返し」という視点から当館の収蔵作品を見ることで、そこに込められた多様な意図や効果を探るとともに、その魅力をご紹介します。

実験工房展戦後芸術を切り拓く

13/11/23 - 14/1/26

本展では、彼らの幅広い活動の軌跡を、絵画、立体、映像、写真のほか、楽譜や公演プログラムなどの関連資料約450点の展示を通して、その活動の全振幅を検証し、近年とみに高まりつつある再評価への確かな土台を提...

詩人と美術 ―瀧口修造のシュルレアリスム展

13/11/3 - 13/12/23

本展では、この1958年の旅を糸口に、シュルレアリスムに大きな影響を受けて詩作をさかんに行った青年期から、主に戦前期の近代美術に対する批評家としての活動、戦後の日本美術との関わり、晩年まで続いた造形活...

瀧口修造とマルセル・デュシャン

11/11/22 - 12/1/29

本展は、300点を超える作品や資料をとおして、瀧口修造とマルセル・デュシャンの交流を紹介します。

慶應義塾創立150年記念 関連企画展  慶應義塾をめぐる芸術家たち

09/6/20 - 09/9/23

2008年に創立150年を迎えた慶應義塾ゆかりの美術家、批評家、詩人らの作品による展覧会を開催します。

川村記念美術館「絵画の森」 戦後日本美術の作家たち

08/12/12 - 09/2/1

川村記念美術館では2008年3月のリニューアルオープンにともない、美術館を周囲の環境も含めたひとつの森に見立てて「絵画の森」と題し、夏季と冬季にそれぞれ約120点の所蔵作品を展示しています。冬季はコレクシ...

彼岸の美術 Open the doors of perception

08/11/2 - 08/12/14

「彼岸」は彼方の岸、あの世、理想あるいは悟りの世界を意味します。美術作品は、現実を映し出す機能がある一方で、私たちの日常(此岸)と彼岸とをつなぐ窓のような存在でもあり、時として精神の高みへと私たち...

美しい 青い風が − I Love Art 9

08/9/5 - 08/12/7

今回は、ワタリウム美術館のコレクションより、未公開作品を中心に108点を展示します。近年、映画監督として注目を集めているジュリアン・シュナーベル(1951- アメリカ)の1988年の作品、現代音楽家ジョン・ケ...