『靉光』の展示会情報

「久万美 いま 30th」

9/8 - 12/16

今回の企画展は、第1部「井部コレクション」、第2部「久万コレクション」の2部構成です。 「第1部 井部コレクション」 2018年(平成30年)9月8日(土曜日)~10月31日(水曜日) ​「第2部 久万コレクション」 ​...

靉光』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『靉光』の展示会情報

1

1945年±5年 戦争と復興:激動の時代に美術家は何を描いたのか

16/7/30 - 16/10/10

本展覧会は、こうした動きを油彩画を主とする200点近い作品によって紹介するものです。

大好きっ!― 学芸員が愛する作品たち

14/1/2 - 14/4/13

本展では、当館の学芸員たちが特に愛する名品たちを選び、それらを中心に展覧します。

戦争/美術 1940ー1950 モダニズムの連鎖と変容

13/7/6 - 13/10/14

本展は、戦前から戦後の時代を1940年代という時間の経過で捉え、これまで分断されてきた戦前、戦後の日本の美術史を新たな文脈でとらえ直そうという展覧会です。

練馬区立美術館コレクション展 シリーズ 時代と美術1  「1930〜50年代前半 伸縮する内と外 靉光《花と蝶》を中心に」

13/6/7 - 13/7/7

第1回は1930〜50年代前半に焦点を当て、靉光を中心に、斎藤長三や鳥海青児、寺田政明、鶴岡政男らの作品約50点を展示します。

「蘭島閣美術館&ウッドワン美術館 〜海と山のコレクション〜夢のコラボ 展」

13/3/23 - 13/5/19

本展は、瀬戸内海に抱かれた蘭島閣美術館と、中国山地の原生林に抱かれたウッドワン美術館が所蔵する、近現代日本絵画の名品を選りすぐりご紹介する、当館初のコラボレーション企画です。

小企画展「洲之内コレクション」

10/9/28 - 10/12/23

洲之内徹氏のエッセイ「絵のなかの散歩」や、芸術新潮に連載された「気まぐれ美術館」に登場する作品を約40点選び展示します。

洲之内徹とゆかりの画家たち 絵のなかの散歩

09/9/2 - 09/10/12

今回の展覧会では、洲之内徹が評してきた日本の、また愛媛ゆかりの画家たちの作品70点余を、増床となったセキ美術館で一堂に展覧するものです。宮城県美術館「洲之内コレクション」からの31点を含めて、今回の展...

近代日本洋画の華−愛知県美術館所蔵品展−

09/4/25 - 09/6/21

本展では、愛知県美術館の所蔵する作品の中から、近代日本洋画の名品を紹介します。

洲之内コレクション展

09/4/11 - 09/6/7

「気まぐれ美術館」の名で親しまれている「洲之内コレクション」。小説家でもあり、画廊主だった故洲之内徹氏が最後まで手放さなかった146点の作品は、没後、宮城県美術館に一括収蔵されました。通常20点前後を展...