『アルブレヒト・デューラー(Albrecht Durer)』の展示会情報

国立西洋美術館所蔵ミューズ:まなざしの先の女性たち

4/22 - 7/2

8つの章で構成される本展覧会は、昨年ル・コルビジュエの建築作品が世界遺産に登録された国立西洋美術館のコレクションから、合計103点の絵画、版画、彫刻、そして指輪作品が出品されます。ルネサンスから印象派...

アルブレヒト・デューラー(Albrecht Durer)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『アルブレヒト・デューラー(Albrecht Durer)』の展示会情報

美術家の青春 ― ここから、絵が生まれる+特集展示《色と線・難波田史男》

16/10/27 - 16/12/4

西洋美術、日本画、洋画、版画、写真など、古今東西、様々なジャンルの作品が並ぶのも本展の大きな特徴です。美術家たちの多様な青春時代をぜひお楽しみください。

森羅万象を刻む―デューラーから柄澤齊へ

16/4/29 - 16/6/19

本展ではビュランの刻線によって生み出された作品とその表現と魅力にせまります。

ベスト・セレクション ―町田市立国際版画美術館の名品

15/10/31 - 15/11/23

「版画の歴史の流れが理解できるコレクション」を目標に続けてきた収集活動の成果をご覧ください

東京都 町田市国際版画美術館

アートと旅する500年 デューラー、ムンク、フジタ、難波田… 近美コレクションによる年代記

14/9/6 - 14/10/26

本展では、北海道立近代美術館のコレクションの中で最も古い16世紀初頭のドイツの芸術家デューラーによる版画から、現代日本の絵画、彫刻、工芸まで、500年間に渡る日本と西洋の美術をご紹介します。

北海道 札幌市北海道立近代美術館

ヨーロッパ版画の巨人たちデューラー、レンブラントからムンク、ピカソまで

12/2/3 - 12/3/11

時代を画する巨匠たちの華麗で多彩な技法、眼を見張るほど独創的な表現をお楽しみください。

ウィリアム・ブレイク版画展

11/10/22 - 12/1/29

今回の展示では、旧約聖書『ヨブ記』やダンテの『神曲』のための挿絵をはじめ、当館が所蔵するブレイクの版画をご覧いただきます。

美の軌跡 前川誠郎の美学 デューラーから中村彝まで

11/9/3 - 11/10/10

本展では、美術史家・美術館人として理念に貫かれた業績を残した初代館長・前川誠郎の追悼を目的として、当館コレクションに国内所蔵の名品を加え、西洋と日本の近代美術にみられる相互影響の軌跡をたどります。

西

西洋銅版画の世界―駒井哲郎の視点

11/4/6 - 11/6/12

デューラーやブリューゲル、レンブラント、ゴヤ、ピカソなどヨーロッパの古い版画から20世紀の作品まで、駒井がその著書などで取り上げた版画家を中心に約40点を展示します。

イマジネーションの彼方へ −神話・空想・物語の西洋画

11/2/1 - 11/4/3

ここでは、芸術家が思い思いに想像の翼をはばたかせることによって生まれた作品を展示します。聖書や神話など物語の一場面を描いた作品、奇想による風景画、あるいは現実と空想とが奇妙に交差した世界など、油彩...

版画との出会い

11/1/5 - 11/4/3

本展では、棟方志功の「二菩薩釈迦十大弟子」より「文殊菩薩」「普賢菩薩」など4点、歌川広重「保永堂版東海道五拾三次」より有名な「日本橋朝の景」ほか1点、さらに、おなじみのデューラーやリキテンスタインな...