『浅井忠』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

浅井忠』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『浅井忠』の展示会情報

名画が奏でる8つのフーガ  青木・セザンヌ・ルノワールブリヂストン美術館コレクション展

18/7/14 - 18/9/9

8つの部屋ではメインの作品を取り巻く全96点が、主題や色、作家同士の関係によって響き合い、フーガ(遁走曲)のように、つかず離れず、時代や洋の東西も超えてゆるやかに結ばれていきます。

春のアートコレクション

18/4/21 - 18/7/8

「原勝郎と板倉鼎-それぞれの巴里-」 「明治150年記念 近代洋画の先駆者浅井忠7-浅井忠のドローイング-」 「ガラス工芸の魅力」

東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション-

18/5/18 - 18/7/8

「世界の至宝」と呼び得るコレクションの中からモネ、ルノワール、ドガなどの印象派やエコール・ド・パリの作品群、そしてフランス近代絵画の影響のもと花開いた黒田清輝以降の日本近代洋画、横山大観、上村松園...

花のある風景

18/4/3 - 18/5/6

本展では、春に寄せて収蔵作品の中から、花にまつわる作品を5章に分けて紹介します。

春を描く ―冨田渓仙・入江波光・村上華岳を中心に―洋画・版画セレクション

17/3/10 - 17/5/28

本展は、冨田渓仙、入江波光、村上華岳の作品を中心に、春を描いた作品約20点を紹介いたします。

収蔵作品展 浅井忠と弟子たち

17/4/4 - 17/5/21

本展では、浅井に学んだ弟子たちのうち、佐倉にゆかりのある都鳥英喜と倉田白羊、また浅井が京都で指導した梅原龍三郎や小川千甕、黒田重太郎、芝千秋、霜鳥之彦、長谷川良雄をあわせてご紹介します。

秋季展 近代の文人画 近代の洋画・版画

15/9/11 - 15/11/15

「近代の文人画」をテーマに、館蔵品の中から前後期合わせて21点を紹介するほか近代を代表する洋画家・版画家による所蔵作品約35点を展示いたします。

水にとけあう彩りー水彩画の魅力

15/9/5 - 15/10/4

本展では「水彩画表現の魅力を探る」という視点により、当館の収蔵作品をご紹介します。

千葉県 佐倉市佐倉市立美術館

美術館のどうぶつたち

15/5/23 - 15/7/12

収蔵作品の中から動物をテーマとして扱った作品をご紹介します。様々な技法で表現された動物たちのいきいきとした造形をお楽しみください。

平成27年春季展「近代日本の絵画」

15/3/6 - 15/5/24

館蔵品の中から精選し展示致します。