『麻生三郎』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

麻生三郎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『麻生三郎』の展示会情報

近代風景~人と景色、そのまにまに~ 奈良美智がえらぶMOMATコレクション

16/5/24 - 16/11/13

アーティスト、奈良美智がMOMATのコレクションから作品をセレクトします。奈良が作家、作品に寄せたコメントもご紹介します。奈良美智の目を通して、作品の新しい魅力に出会いましょう。

春の特別展 「洋画の愉しみ -日本独自の洋画を模索した作家たちー」

15/5/16 - 15/6/21

公益社団法人糖業協会所蔵の絵画コレクションから日本人ならではの洋画の創造を目指した作家たちの作品55点を展示

館蔵品展近代日本の社会と絵画 戦争の表象

15/4/11 - 15/6/7

第二次世界大戦を中心とする「戦争」を芸術家がどのように表象したのかを検証する展覧会です。

麻生三郎の装幀・挿画展

14/9/27 - 15/1/12

文学者や編集者たちとの交流によって生まれた麻生三郎の、これまであまり知られてこなかった芸術の一面を紹介いたします。

洲之内徹と現代画廊 ―昭和を生きた目と精神―

13/11/2 - 13/12/23

洲之内が最後まで手放さなかった「洲之内コレクション」は宮城県美術館に収蔵されています。本展では、このうちの半数をこえる作品のほか、彼の著作の中で語られた作品、現代画廊の初期や洲之内が引き継いだ後の...

戦争/美術 1940ー1950 モダニズムの連鎖と変容

13/7/6 - 13/10/14

本展は、戦前から戦後の時代を1940年代という時間の経過で捉え、これまで分断されてきた戦前、戦後の日本の美術史を新たな文脈でとらえ直そうという展覧会です。

館蔵品展日本近代前衛絵画史 1910s〜1940s―激動の時代・画家のまなざし

13/4/20 - 13/6/9

本展は、板橋区立美術館のコレクションでたどる「日本近代前衛絵画史」です。時代と傾向別に6つの章に分けて作品を紹介します。これらの作品を、時代と共にふりかえることで、日本の前衛絵画思想がどのような背景...

M

MOTコレクション 私たちの90年:1923-2013 ふりかえりつつ、前へ

12/10/27 - 13/2/3

今回のMOTコレクションでは、現実世界に起こるさまざまな出来事にむけて意識を拡張し、それを積極的に自分のうちにとりこむことで作品を創り上げていった作家それぞれの営みに着目し、1923年から今日までの90年間...

作家特集展示 石井壬子夫〜生誕100年を迎えて〜

12/10/5 - 12/12/16

今回は、20歳代の作品から晩年の作品までを厳選し、心服した同時代の画家、松本竣介や麻生三郎らの作品群とあわせ展観します。

群馬県 桐生市大川美術館
R

Relation: 継がれるもの ─ 語りえぬもの

12/5/14 - 12/6/23

本展は、油絵学科の専任教員9名が、自分以外のほかの画家や彫刻家の作品を選び、その作品と自分の作品とを並べて展示します。ふたりの作家の作品による、それぞれのペア(組み合わせ)の間に生み出される創造的な...