『チャールズ・ワーグマン(Charles Wirgman)』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

チャールズ・ワーグマン(Charles Wirgman)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『チャールズ・ワーグマン(Charles Wirgman)』の展示会情報

特別展「神戸市立博物館所蔵 洋画セレクション」

18/4/21 - 18/7/8

神戸市立博物館のリニューアル休館にあたり、同館に収蔵されている金山平三、林 重義、小磯良平、田村孝之介、川端謹次らの近代洋画に、明治初期に活躍した山本芳翠、高橋由一の油彩画、チャールズ・ワーグマン、...

「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」展

17/9/23 - 17/11/5

本展では、茨城県近代美術館、栃木県立美術館のコレクションによる日本近代洋画の充実した作品群並びにフランス近代洋画4点を特別展示するとともに、青森県立美術館をはじめ、県内の美術館・博物館等が所蔵する青...

涼の音色 アートに聴く夏の上手な過ごし方

11/7/23 - 11/9/8

本展では、明治期日本に滞在したチャールズ・ワーグマン、洋画の草創期を担った高橋由一、ラグーサ・玉ら、昭和に至っては林武、金山平三、佐竹徳らなど、約50作家の作品を紹介します。

チャールズ・ワーグマン来日150周年記念「ワーグマンが見た海 −洋の東西を結んだ画家−」

11/6/11 - 11/7/31

報道画家・ジャーナリストとしての厳しい一面、ユーモアあふれる漫画家としての一面、あるいは指導者など多様な側面をもつワーグマンは、幕末明治という変革の時代ならではの存在でしょう。ワーグマンの多面的な...

神奈川県 横浜市神奈川県立歴史博物館

輝ける女性像 /同時開催 高橋由一と日本近代洋画

09/12/5 - 10/3/26

会場を彩るのは、一世五姓田芳柳、その子義松、青木繁、竹久夢二、岡田三郎助、梅原龍三郎、鴨居玲など、後世に名を残す画家たちの作品です。これに現在活躍中の画家の作品を加え、その変遷をご覧いただきます。...

油絵事始め リアリズムを求めて ―日本近代洋画への道―

09/4/11 - 09/5/31

日本近代洋画の黎明期に活躍した高橋由一をはじめ、明治期から昭和初期に日本近代洋画の確立を目指して苦闘した画家たちの作品を紹介します。

十二の旅感性と経験のイギリス美術

09/1/10 - 09/3/1

「旅」は、古来より私たちに計り知れない体験をもたらしてきました。ヨーロッパの西北に位置し、日本と同様小さな島国であるイギリスの文化にとっても「旅」は欠くことのできない要素です。本展は、19世紀以降の1...

十二の旅:感性と経験のイギリス美術

08/11/2 - 08/12/23

日常と離れて、どこかに出かける、新しいものを知る。私たちにとって、旅はさまざまな発見をもたらしてくれます。人生そのものが旅、作品と出会うことも一つの旅といえないでしょうか。この展覧会では、この「旅...

ノスタルジア 11.11.11 ―郡山市立美術館のイギリス美術

08/10/11 - 08/12/14

明治11年11月11日、旧久留米藩士が福島県郡山・安積地方に入植しました。この安積開拓がとりもつ縁で始まった郡山市と久留米市の交流は、1975(昭和50)年の姉妹都市提携を機にさらに深まっています。

高岡開町400年記念プレイベント山岡コレクションの名作 日本近代洋画のあけぼの〜高橋由一「鮭」から黒田清輝、青木繁まで〜

08/9/13 - 08/10/19

日本近代洋画の黎明期に活躍した高橋由一をはじめ、明治期から昭和初期に日本近代洋画の確立を目指して苦闘した画家たちの作品約120点を紹介します。本展は、ヤンマーディーゼルの創業者、山岡孫吉が収集し、笠間...