『クロード・モネ(Claude Monet)』の展示会情報

国立西洋美術館所蔵ミューズ:まなざしの先の女性たち

4/22 - 7/2

8つの章で構成される本展覧会は、昨年ル・コルビジュエの建築作品が世界遺産に登録された国立西洋美術館のコレクションから、合計103点の絵画、版画、彫刻、そして指輪作品が出品されます。ルネサンスから印象派...

開館35周年記念Ⅰ ベスト・オブ・コレクション―美術館の名品

4/22 - 6/18

開館35周年を記念してコレクションから選りすぐった名品を一堂に公開します。

英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

4/1 - 5/28

英国を代表する風景画家ターナーをはじめ、ミレーやクールベなど写実主義の画家、モネや印象派の巨匠の作品等を通じて、絵画史の流れをたどります。

クロード・モネ(Claude Monet)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『クロード・モネ(Claude Monet)』の展示会情報

冬の情景、そして春へ―モネから横山大観まで―

16/11/30 - 17/4/2

北欧の雪山を色彩でとらえたモネ《雪中の家とコルサース山》、冬の張り詰めた大気を薄墨であらわした横山大観《雪後をはじめ、安井曽太郎、岡鹿之助らが描いた冬から春の情景を紹介します。

夢の美術館 -めぐりあう名画たち-

17/2/23 - 17/4/2

国内有数の優れたコレクションで知られる北九州市立美術館と福岡市美術館。本展は、両館のリニューアル工事に伴う休館により実現することとなった、まさに夢のプロジェクトです。フランス印象派から現代美術まで...

動き出す!絵画 モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

17/1/28 - 17/3/12

大正期の美術界に功績を残した北山清太郎(1888-1945)の仕事を追いながら、彼が紹介した印象派からポスト印象派、キュビスムまでのヨーロッパ絵画、それらに感化されて新しい表現を展開した近代日本の芸術家たち...

デトロイト美術館

16/10/17 - 17/1/21

危機を乗り越え、今なお美術館のコレクションの中核を成している印象派、ポスト印象派、20世紀のフランス、ドイツの数々の傑作の中から選りすぐりの全52点をご紹介します。

動き出す!絵画 ペール北山の夢--モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

16/11/19 - 17/1/15

今回の展覧会では、この北山の活動を手がかりに、大正期の日本を熱狂させた西洋美術と、それに影響を受けながら展開した近代日本の美術を同時に紹介することを試みます

開館20周年記念 うつくしいくらし、あたらしい響き ― クロード・モネ

16/9/17 - 16/12/11

本展では、当館所蔵品の柱である印象派の巨匠モネに焦点を当て、所蔵する8点を一堂に公開するとともに、国内美術館等から厳選された珠玉の作品を合わせた20点で、モネの作品と生きた時代を振りかえります。

フランスの風景 樹をめぐる物語 -コローからモネ、ピサロ、マティスまで-

16/10/22 - 16/12/11

本展では、国内外所蔵の優品約110点を展観し、樹木をテーマにフランス絵画の変遷をたどります。

ポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへ

16/9/17 - 16/11/13

多彩な展開をみせた西洋近代美術史の流れを辿る絵画71点を精選してご紹介します。

フランスの風景 樹をめぐる物語

16/8/30 - 16/10/16

本展では「樹木」というモティーフを通して、コローからモネやピサロ、ルドン、マティスまで、フランス近代絵画の変遷を辿ります。

大阪市立美術館 開館80周年記念デトロイト美術館展太西洋を渡ったヨーロッパの名画たち

16/7/9 - 16/9/25

本展では、数々の傑作の中から選りすぐりの、日本初公開15点を含む全52点をご紹介します。