『エミール・ガレ(Emile Galle)』の展示会情報

花のジャポニスム  - ガレ、ドーム、ラリックに咲く日本の花 -

4/4 - 3/31

今年開館35周年を祝う北澤美術館では、ガレとその良きライバルのドーム兄弟、彼らの後輩ルネ・ラリックのガラス工芸品のなかから、日本の花をテーマとする作品を選び、ジャポニスムの知られざる一面をご紹介いた...

エミール・ガレ 自然の蒐集

3/17 - 7/16

本展では、初期から晩年までのガレの優品を辿りながら、芸術家の創造の源泉であった「自然」を、「森」と「海」というふたつの視点から紹介します。

神奈川県 箱根町ポーラ美術館

ガレも愛した-清朝皇帝のガラス

4/25 - 7/1

本展は、清朝皇帝のガラスの美を、ガレの作品とも比較しながら、有数のコレクションでご紹介する試みです。英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から来日する作品群とともに、お楽しみください。

東京都 港区サントリー美術館

エミール・ガレ(Emile Galle)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『エミール・ガレ(Emile Galle)』の展示会情報

北澤美術館創設35周年記念 ガレのジャポニスム展 ー日本美に注がれた熱いまなざしー

17/4/3 - 18/3/31

本展では、北澤美術館創設35周年を記念し、世界屈指のガレ・コレクションの中から、ジャポニスム関連の作品を中心に秀作100余点を一堂に展示いたします。ガレ芸術誕生の秘密に迫る特別企画、お誘い合わせの上お越...

長野県 諏訪市北澤美術館

大一美術館コレクション名品展「2大巨匠名品との出会い」

17/4/15 - 18/3/4

本展では、コレクションの中から、ガラスと陶器選りすぐりの名品を展示いたします。

愛知県 名古屋市大一美術館

じっと見る ブリヂストン美術館収蔵作品より

17/7/29 - 17/11/5

今回の展覧会では、画家や彫刻家の熱いまなざしに注目して、石橋コレクションから選ばれた総数約130点の作品を「人物」「自然」「馬」「静物」「都市」「見えないもの」の6つのグループに分けて紹介します。

板谷波山とアール・ヌーヴォー ―近代陶芸の美

17/6/16 - 17/8/13

本展では板谷波山、アール・ヌーヴォーの代表的な作家エミール・ガレらの作品を通して近現代陶芸の魅力をご紹介します。

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ─香りと装いの美─

17/4/15 - 17/6/25

本展覧会では、エミール・ガレの希少な代表作などを有する世界的なガラス・コレクションで有名な北澤美術館の所蔵品から、巨匠ラリックによるガラスの香水瓶やアクセサリー、化粧品容器を選りすぐり、あわせて神...

巴里 憧れのフランスと魅惑の日本/どこから日本画?―芳崖以降の表現者たち/新収蔵品紹介

17/4/26 - 17/6/25

19世紀末ポスターとガレ工房のガラス工芸、高島北海の作品を資料とあわせて約15点でご紹介し、19世紀末から20世紀初めの日本美術とフランス美術のつながりをお伝えします。

ティファニーの『ウェディングセレモニー』と彩りのガラス展

17/2/3 - 17/5/15

伝統的なステンドグラスでは生み出すことのできなかった、新しいタイプの色板ガラスを作り出したティファニーの色彩と立体感をご覧いただきます。

魅惑の煌めき「アール・デコ ガラス展」

16/11/1 - 17/4/9

本展ではアール・デコを代表するガラス作家の花瓶、香水瓶、ランプなど約50作品を展観いたします。

ガレの花園

16/6/30 - 17/3/31

本展では、ガレの名作を中心に、その良きライバル同郷のドーム兄弟ら、北澤美術館が誇る世界屈指のコレクションの中から花をテーマにご紹介いたします。

長野県 諏訪市北澤美術館

森のDNA 芸術は森からはじまる

16/11/18 - 17/2/26

100年前の名品と愛知県立芸術大学のクリエイターたちが時空を超えて美術家に集う、愛知芸大50周年×ヤマザキマザック美術館のコラボレーションならではの空間をお楽しみください。