『五姓田義松』の展示会情報

まなざしの洋画史 近代ヨーロッパから現代日本まで 茨城県近代美術館・栃木県立美術館所蔵品による

4/22 - 7/2

日本と世界との変わり続ける関係性の中で揺れ動き、変貌していく社会や都市の激動に翻弄されながらも、個人として、画家としての生き方を模索し、限りない表現可能性を追い求め続けた洋画家たちが織りなす洋画史...

五姓田義松』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『五姓田義松』の展示会情報

あした天気になーぁれ♪ ―雨・晴・風の美術―

16/2/20 - 16/5/29

四季折々の変化に加えて天気によってその姿を大きく変える風景の味わいを、所蔵作品のなかから選んでご紹介します。

描かれた女たち 女性像にみるフォルム/現実/夢

16/1/2 - 16/2/28

本展では日本洋画の近現代の作家たちが描いた女性像を通して、表現の多様性や美意識の変遷を探ります。

没後100年 五姓田義松 -最後の天才-

15/9/19 - 15/11/8

本展覧会は、謎多きその生涯と実像を、800点を超える作品や資料などから明らかにするおよそ30年ぶりの大回顧展です。

神奈川県 横浜市神奈川県立歴史博物館

常磐線東京駅乗り入れ記念 絵画と写真で巡る 大鉄道展

15/3/7 - 15/5/24

鑑賞者のそれぞれが記憶のレールをたどり、また鉄道の未来をご想像いただけましたら幸いです。

日本近代洋画への道 山岡コレクションと高橋由一の名品を中心に

14/1/11 - 14/3/23

全10章構成によって、日本洋画の草創期をわかりやすくご紹介します。

特別展山岡+石橋コレクションでみる洋画家たちの明治

13/6/22 - 13/9/1

この展覧会では、高橋由一、五姓田義松、小山正太郎、黒田清輝、藤島武二、青木繁ら56作家の作品を、絵の題材、美術教育、留学、展覧会制度など8つの視点でごらんいただきます。明治洋画のエネルギーに触れていた...

はじまりは国芳―江戸スピリットのゆくえ

12/11/3 - 13/1/14

本展では、国芳の系脈に連なる画家たちのこうした幅広い展開を、4章立て約250点(展示替あり)でたどります。1989年の開館以来、記念すべき100本目の企画展となる本展に、ご期待ください。

特別展「近代洋画への道―山岡コレクションを中心に―」

09/9/5 - 09/10/18

この展覧会は、ヤンマーディーゼルの創業者である山岡孫吉(1888−1962)のコレクションを中心に約70作家、約170点の作品により、日本近代洋画の歩みを紹介するものです。

油絵事始め リアリズムを求めて ―日本近代洋画への道―

09/4/11 - 09/5/31

日本近代洋画の黎明期に活躍した高橋由一をはじめ、明治期から昭和初期に日本近代洋画の確立を目指して苦闘した画家たちの作品を紹介します。

日本近代洋画への道 高橋由一から藤島武二まで

08/12/3 - 09/1/12

笠間日動美術館は、洋画商の草分けとして日動画廊が系統立てて蒐集した日本近代美術史に名を残す画家の作品を所蔵しています。さらに2001年には、江戸末期から昭和初期に至る西洋画を終生、心をこめて蒐集された...