『林忠彦』の展示会情報

横浜美術館コレクション昭和の肖像-写真でたどる「昭和」の人と歴史

7/6 - 9/3

本展では、第 1 章「人物:時代を彩った顔」と、第 2 章「時代と風景・風俗」の 2 部構成により、昭和を生きた著名人たちのポートレート、そして昭和という時代そのものを映し出した風景・風俗写真を通して、今日...

林忠彦』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『林忠彦』の展示会情報

特別展 「昭和の目撃者 林忠彦 vs 土門拳」(林忠彦生誕100年)

18/4/19 - 18/7/17

本展は、戦時体制下、そして敗戦の混乱期から力強く立ち上がっていく日本人の姿を活写した二人の写真家の足跡を”対決”風に辿ります。「昭和の歩み」と「昭和を代表する顔」、各々の個性が溢れる「風景写真」。代...

山形県 酒田市土門拳記念館

川端康成 美と文学の森

17/4/1 - 17/5/21

本展では、幅広い時代と分野にまたがる川端コレクションを紹介するとともに、川端という作家を通し美術と文学が交錯する様を明らかにする。

福岡県 久留米市久留米市美術館

写真家が捉えた 昭和のこども展

16/9/30 - 16/10/16

本展は、木村伊兵衛、土門拳、濱谷浩、林忠彦ら日本の写真史に名を残す写真家の作品を中心に、各地方で写真活動を続けた写真家を含めた、全19名の写真家が捉えた、たくましく微笑ましい姿を含め、昭和の子どもた...

〈おんな〉のイメージ-戦後日本写真に見る女性

16/7/12 - 16/10/13

本展では、戦後日本の写真家によってさまざまにイメージ化されてきた女性を、当館のコレクションによって紹介します。

竹中工務店400年の夢―時をきざむ建築の文化史―

16/4/23 - 16/6/19

本展では、長き歩みの中で創造された「かたち」の数々を写真、模型、図面などをメインとし、同時代の美術作品やグラフィックなど多彩な周縁資料を加えご紹介することで、日本の近代化の過程を"建築"と...

東京都 世田谷区世田谷美術館

第24回林忠彦賞記念林忠彦 オリジナルプリント展「若き修羅たちの里―長州路」

15/3/6 - 15/3/22

明治維新に大きな役割を果たした長州を郷土出身の林忠彦が一年がかりで撮影した作品全66点を展示。

山口県 周南市周南市美術博物館

写真展「昭和」

14/5/23 - 14/7/6

戦前・戦中の暮らし、戦後復興期からオリンピック・万博に沸いた高度経済成長期までの約160点の作品を展示。

文藝絶佳―林忠彦、齋藤康一、林義勝、タカオカ邦彦―写真展

14/4/19 - 14/6/29

「文藝絶佳」それは、文芸の世界に魅せられた4人の写真家が紡ぐ極上の物語。

冬のコレクション展「織田家の人々」

13/12/12 - 14/2/2

織田廣喜の作品とともに、リラをはじめ家族の作品を紹介。併せて林忠彦、山口義勝ら織田廣喜を写した写真家の作品39点を展示し、織田家の人々の作品と写真から画家の家族の営みを紹介いたします。

林忠彦写真展 日本の作家109人

13/8/31 - 13/10/20

本展では林忠彦の仕事の中から1971年に発表した川端康成、太宰治などの文士を撮影した『日本の作家』のシリーズ作品を紹介するとともに、写真と文学の視点から様々な関連事業を開催いたします。