『平櫛田中』の展示会情報

企画展「平櫛田中の彫刻道場」

5/23 - 9/9

「彫刻の作り方がわからない」 そんな悩みをよく耳にします。作り方を知れば、彫刻が身近になり、もっと作品を楽しむことができるでしょう。 展覧会では、平櫛田中の作品を楽しみながら「彫刻の作り方」がわかり...

東京都 小平市平櫛田中彫刻美術館

平櫛田中』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『平櫛田中』の展示会情報

ニッポンのエンターテインメント 歌舞伎と文楽のエンパク玉手箱

18/3/23 - 18/8/5

演劇博物館(通称エンパク)の歌舞伎・文楽コレクションは世界最大。エンパクの宝物ともいえるこれらの資料を中心に、「歌舞伎と文楽」の魅力や楽しみ方を紹介する展覧会を開催します。 作る、演じる、見る――さま...

「民藝運動の作家たち」

17/11/15 - 18/2/4

平櫛田中は、日常的な工芸品の中に美を見出した民藝運動の作家・濱田庄司やバーナード・リーチらと交流を持ち、彼らの作品をコレクションしました。 展覧会では平櫛田中コレクションの中から、民藝運動の作家たち...

田中彫刻記~平櫛田中107年の軌跡~

17/5/23 - 17/9/10

平櫛田中の107年にわたる彫刻家としての人生を、平櫛田中の作品や当時の資料、当館オリジナル漫画『田中彫刻記』とともに紹介する展覧会です。

東京都 小平市平櫛田中彫刻美術館

信仰のかたち~平櫛田中と社寺の仕事

16/11/9 - 17/1/29

田中は美術展覧会での活動のほか、法隆寺、中宮寺、湊川神社など社寺から依頼された仕事を多数行っていました。本企画ではそれらの活動を紹介します。

東京都 小平市平櫛田中彫刻美術館

再発見!ニッポンの立体 生人形からフィギュアまで

16/11/15 - 17/1/9

彫刻、工芸など従来のジャンル分けを越え、より自由な視点から日本の立体造形を紹介いたします。

特別企画 岡倉天心と平櫛田中~天心が愛でた《尋牛》、100年ぶりの公開~

16/8/31 - 16/11/6

《尋牛》は、平櫛田中が師と仰ぐ岡倉天心によって制作中に高く評価された作品です。大正2年に展覧会に発表されてから、行方が分からなくなっていました。このたび発見された《尋牛》を100年ぶりに公開します。

東京都 小平市平櫛田中彫刻美術館

秋季展示

15/8/26 - 15/11/8

田中が晩年に趣味で行った書作を紹介します。

東京都 小平市平櫛田中彫刻美術館

高梁川流域連盟60周年記念リレーする文化―高梁川流域の近代美術

14/11/1 - 14/12/21

洋画家の満谷国四郎、児島虎次郎、文化勲章を受章した日本画家の小野竹喬、池田遙邨、彫刻家の平櫛田中、人間国宝に認定された木工芸家の大野昭和斎ら、近代以降に活躍した流域にゆかりのある作家の作品を紹介し...

平櫛田中コレクション―つくる・みる・あつめる―

14/9/23 - 14/10/19

東京都 台東区東京芸術大学美術館

東日本大震災復興祈念・新潟県中越地震復興10年 法隆寺 祈りとかたち

14/7/5 - 14/8/17

国宝《地蔵菩薩立像》をはじめとして、重要文化財18点を含む法隆寺の宝物と、東京美術学校との130年に渡る交流の歴史の証でもある、高村光雲、平櫛田中らの聖徳太子像や《法隆寺金堂壁画模写》、そして法隆寺信仰...