『堀内正和』の展示会情報

堀内正和展 おもしろ楽しい心と形

12/8 - 3/24

難しいと思われがちな抽象彫刻が親しみやすく感じられるよう、完成作とともに制作過程の未公開スケッチやメモを紹介し、作者の思考を紐解きます。

堀内正和』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『堀内正和』の展示会情報

香川県立ミュージアム10周年記念コレクション展 目からうろこのミュージアム!

18/8/4 - 18/9/24

今回、開館10周年を記念し、ミュージアム学芸員“イチオシ”の、目からうろこの収蔵品をPartⅠ「いろ・かたち、わくわくのひみつ」(8/4~9/24)・PartⅡ「いつものくらし これ、いいね!」(10/2~11/25)と して2...

ワカラナイ ノ ススメⅡ 来て!見て!話して!アートがつなぐ

14/11/1 - 14/12/14

作品を囲んで、気ままにおしゃべりできたら…。そんな思いをかなえる展覧会です。

コレクション☆リコレクション VOL.1 5 Rooms 彫刻/オブジェ/立体

13/4/27 - 13/7/15

本展では、近代以降における、彫刻、オブジェ、立体作品の多様な試みを、当館のコレクションから選んだ作品によって紹介いたします。

さわらないでください!?

13/1/12 - 13/4/7

今回は所蔵作品から、とくに触覚を想起させる作品を展示します。さわりたくて手がむずむずするような作品を前にしたとき、身体の内に生じるいろいろな感覚に意識を傾けることで、美術を「視る」「識る」ことへの...

愛知県 豊田市豊田市美術館

トリック・アートの世界展 視覚の迷宮へようこそ!

11/4/15 - 11/5/29

本展覧会は,高松市美術館と他館のコレクションからトリック的な視覚上の仕掛けを施した現代美術作品のかずかずをご紹介するもので,これまで全国11会場を巡回し,各地で多くの入場者数を記録し人気を博した話題...

トリック・アートの世界

10/4/17 - 10/6/13

本展では高松市美術館のコレクションを中心に、視覚と認識の概念に揺さぶりをかけるユーモアあふれる作品64点を「トリック・アート」としてご紹介します。

【トリック・アートの世界展】

10/2/20 - 10/4/11

錯覚など視覚の構造に問題を投げかけた日本の造形作家たちの絵画や立体造形作品によって、ユーモアあふれるトリック・アートの世界を紹介します。

川村記念美術館「絵画の森」 戦後日本美術の作家たち

08/12/12 - 09/2/1

川村記念美術館では2008年3月のリニューアルオープンにともない、美術館を周囲の環境も含めたひとつの森に見立てて「絵画の森」と題し、夏季と冬季にそれぞれ約120点の所蔵作品を展示しています。冬季はコレクシ...

京都市美術館コレクション展 第3期ふたつで一つ

08/11/15 - 09/1/18

掛軸の双幅、屏風の一双のように、美術作品の形状には、二つで一揃いとなるものが、少なくない。美術の形式や表現の中から「対」の仕組みを見つけ出し、その意味を探る。富岡鉄斎、北野恒富、(五代)清水六兵衞...