『入江波光』の展示会情報

村上華岳 生誕130年記念 京都画壇の精華展

1/5 - 3/17

村上華岳の生誕130年を記念し、京都で新日本画の創造に邁進した国画創作協会の土田麦僊、村上華岳、入江波光らをはじめ、師の竹内栖鳳や兄弟子の橋本関雪、後輩の徳岡神泉、福田平八郎らの名画約36点を展示いたし...

入江波光』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『入江波光』の展示会情報

秋季展

17/9/8 - 17/11/12

本展は、伝統と近代をみごとに統合させた富岡鉄斎をはじめ、岡倉天心に傾倒した東京の横山大観、一方、京都の四条派の伝統を受け継ぎながらも、近代の個性を表現した村上華岳、入江波光、榊原紫峰など国画創作協...

自然を写す 心を映す~日本画から一句~

17/4/8 - 17/7/2

今回の展示では、四季折々の自然風景や人々の営み、さらに花や鳥といった季語を用いた画題や季語が盛り込まれた作品をご覧いただきます。

春を描く ―冨田渓仙・入江波光・村上華岳を中心に―洋画・版画セレクション

17/3/10 - 17/5/28

本展は、冨田渓仙、入江波光、村上華岳の作品を中心に、春を描いた作品約20点を紹介いたします。

所蔵名作展「近代日本の洋画・日本画」

16/11/18 - 17/1/29

本展は、日本画では、小林古径をはじめ、村上華岳や入江波光の作品を中心に、洋画では、須田国太郎、小杉未醒、萬鉄五郎、三岸好太郎、国吉康雄など近代の洋画家たちの作品や浜口陽三の版画作品を中心に、併せて4...

新春特別展

17/1/6 - 17/1/29

近代日本美術を代表する村上華岳、詩魂の画家と評された山口薫、美術工芸のあらゆる分野で個性あふれる作品を生み出した北大路魯山人。そして、入江波光、山口長男、香月泰男、白髪一雄の大作を中心に約五十点の...

いきものを描く  ―入江波光・藤田嗣治・長谷川潔を中心に―

16/9/9 - 16/11/13

本展は、入江波光や村上華岳が日本画に描いた「いきもの」に、藤田嗣治の「猫」、岸田劉生の「狗」、須田国太郎の「鷲」、長谷川潔の「花と小鳥」など洋画家、版画家が好んで描いた「いきもの」を交え、前後期合...

没後45年 榊原紫峰 知られざる花鳥画家の生涯 ―国展の仲間たちとともに

16/3/1 - 16/5/31

紫峰の初期から晩年にいたるまでの名品をご覧いただくとともに、国画創作協会で互いに研鑽を積んだ仲間たちの作品をご紹介いたします。

平成28年春季展「近代日本の絵画」

16/3/4 - 16/5/22

約40点を館蔵品の中から精選し展示致します。

所蔵名作展 「近代日本の洋画・日本画」

15/11/20 - 16/1/24

平成27年12月7日~平成28年1月7日は休館。近代の洋画家たちの作品を中心に、版画作品を含む約40点を館蔵品の中から精選して展示致します。

特別展 美の発見 ~日本画の冒険者たち~京都国立近代美術館所蔵作品を中心に

15/10/6 - 15/11/29

本展では明治、大正、昭和と、独自の画風で人々を魅了した個性豊かな画家たちの作品をご紹介し、「日本画」の可能性とその魅力を感じて頂く機会となることを願っております。