『石元泰博』の展示会情報

建築 × 写真 ここのみに在る光

11/10 - 1/27

本展では東京都写真美術館のコレクションを中心として、さまざまな建築を捉えた写真を展示します。写真が発明された頃からどのような建築が写されてきたのか、そして現代の写真家がどのように建築を捉えてきたの...

石元泰博』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『石元泰博』の展示会情報

モダニストの日本美 石元泰博「桂」の系譜

18/1/4 - 18/3/4

本展では、欧米を巡回して好評を得た石元の「桂離宮」シリーズ50点とともに、日本的なものとモダニズムとの間に親近性を見出したアーティストやデザイナーたち、三岸好太郎、長谷川三郎、イサム・ノグチらの作品...

高知県立美術館二大コレクション展

17/10/28 - 18/1/8

シャガールが活躍した「花の都」パリをモティーフとした作品と、石元の代表的な写真集『シカゴ、シカゴ』から精選したプリントをそれぞれ展示。当館が世界に誇る二大コレクションをお楽しみください!

スピリチュアル・ワールド平成26年度東京都写真美術館コレクション展

14/5/13 - 14/7/13

スピリチュアルな世界観を背景に独自のヴィジョンを追求してきた写真家/美術家たちの作品表現を紹介します。

石元泰博・フォトギャラリー 刻(とき)―moment

14/1/19 - 14/3/1

約100点をオリジナルプリントにより紹介します。

高知県 高知市高知県立美術館

写真家・石元泰博の眼―桂、伊勢★

11/10/30 - 11/12/18

近年再注目を集める二つの日本建築の姿を、写真家石元泰博氏が知的な鋭さとモダニズムの視点でとらえた作品を一堂にご紹介します。

高知県 高知市高知県立美術館

コレクション展「こどもの情景−原風景を求めて」

11/9/24 - 11/12/4

本展は当館の収蔵作品より、こどもの世界をとらえた約140点の名品を18の「情景」に分類して展示します。

石元泰博フォト・ギャラリー ある日ある所

10/12/26 - 11/2/26

今回は、石元が学生時代から1953年まですごしたシカゴの姿と、来日後再びシカゴに向かう1958年までの50年代の日本の姿を初の写真集としてまとめた『ある日ある所』(1958年刊行)から約100点の...

高知県 高知市高知県立美術館

日本の自画像 写真が描く戦後 1945-1964

10/6/5 - 10/8/31

展示する168点の作品は、パリ在住の日本写真史研究者であるマーク・フューステル氏の編纂により選ばれたものです。日本の風土と戦後の時代、そのいずれからも遠くに位置する西欧の若い世代の眼差しから再生された...

昭和 写真の1945-1989−カメラがとらえた戦後の日本−

09/10/25 - 10/1/11

本展では、戦後日本における「昭和」、つまり1945年から1989年に至る時代に撮影・制作された写真作品を4部で構成し、写真表現の変遷をご紹介いたします。

日本の自画像写真が描く戦後 1945-1964

09/11/6 - 09/12/13

本展は、戦後日本の写真界を代表する土門拳、濱谷浩、林忠彦、細江英公、石元泰博、川田喜久治、木村伊兵衛、長野重一、奈良原一高、田沼武能、東松照明の11作家による写真の中から、写真の作品的な価値とその表...