『石内都』の展示会情報

横浜美術館コレクション昭和の肖像-写真でたどる「昭和」の人と歴史

7/6 - 9/3

本展では、第 1 章「人物:時代を彩った顔」と、第 2 章「時代と風景・風俗」の 2 部構成により、昭和を生きた著名人たちのポートレート、そして昭和という時代そのものを映し出した風景・風俗写真を通して、今日...

石内都』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『石内都』の展示会情報

いわさきちひろ生誕100年「Life展」 ひろしま 石内都

18/5/12 - 18/7/16

ふたりの女性芸術家がとらえた「ひろしま」を起点とした作品が共鳴する。

肌理と写真

17/12/9 - 18/3/4

住人のいなくなったアパート、身体の傷跡、日本の近代化を支えた大正・昭和の女性たちが愛用した絹織物、亡き母や被爆者らの遺品の写真をとおして、存在と不在、人間の記憶と時間の痕跡を一貫して表現し続ける石...

神奈川県 横浜市横浜美術館

【アート・アーチ・ひろしま2013】 ピース・ミーツ・アート!

13/7/20 - 13/10/14

「破壊と再生」、「対話」、「未来」などをキーワードに、パブロ・ピカソや岡本太郎、藤田嗣治、平山郁夫、内藤礼など、時代やジャンルを越えた様々な作家たちの作品を通して、美術と「平和」との関係を再考します。

女性アーティスト展「私たちは越えていく」

13/6/15 - 13/7/15

本展では、伝統的なジャンルや素材から自由で、画壇の権威やジェンダーにとらわれることなく、何気ない日常のなかにも見え隠れする美術の「境界」を乗り越えて制作を続けてきた7人の女性作家たちの、個性豊かな創...

石内都 絹の夢

12/10/7 - 13/1/6

撮りおろし新作の「絹の夢」は、石内の個人史と近現代史が交差した新たな展開となります。日本初展示の「ひろしま」を含む新作46点と映像作品を展示します。

石内都 《Mother's》 / 《上州の風にのって》

10/10/26 - 10/12/19

この展覧会では、上州の風景を撮ったシリーズ(大川美術館所蔵)や亡き母の遺品を撮影した《Mother's》をご紹介します。

群馬県 高崎市群馬県立近代美術館

石内都展 上州の風にのって 1976/2008

09/4/4 - 09/6/28

「記憶」や「時間」といった質をモノクロームの荒い粒子のなかに立ち上がらせてきた石内都(いしうち・みやこ、1947年)は、群馬県桐生市に生まれ6歳より横須賀に育ちました。1979年、女性初の木村伊兵衛賞受賞を...

群馬県 桐生市大川美術館

「 石内都 Infinity ∞ 身体のゆくえ 」

09/4/25 - 09/6/14

群馬県桐生市に生まれ、横須賀で育った写真家石内都(いしうち・みやこ)は、1970年代後半より活動をはじめ、国内外の展覧会出品や写真集の刊行など、30年のキャリアを持つ現代日本を代表する作家のひとりです。

群馬県 高崎市群馬県立近代美術館

石内都展−ひろしま/ヨコスカ

08/11/15 - 09/1/11

横須賀に育った石内都(いしうち・みやこ、1947年、群馬県生まれ・現在は目黒区在住)は、1970年代半ばから、横須賀の街や風景の写真を撮りはじめます。高度経済成長を遂げた戦後日本の裏側のさまざまに複雑な表...

東京都 目黒区目黒区美術館