『ジャン=フランソワ・ミレー(Jean-Francois Millet)』の展示会情報

東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション-

5/18 - 7/8

「世界の至宝」と呼び得るコレクションの中からモネ、ルノワール、ドガなどの印象派やエコール・ド・パリの作品群、そしてフランス近代絵画の影響のもと花開いた黒田清輝以降の日本近代洋画、横山大観、上村松園...

ジャン=フランソワ・ミレー(Jean-Francois Millet)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『ジャン=フランソワ・ミレー(Jean-Francois Millet)』の展示会情報

英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

17/4/1 - 17/5/28

英国を代表する風景画家ターナーをはじめ、ミレーやクールベなど写実主義の画家、モネや印象派の巨匠の作品等を通じて、絵画史の流れをたどります。

秋季展「僕の小美術館〜実篤コレクション名品展」

15/9/5 - 15/10/18

当館・東京都現代美術館・新しき村美術館に別れている実篤コレクションの名品を一堂に集めて,実篤の眼が選んだ作品をご覧いただきます。

生誕200年 ミレー展 ―愛しきものたちへのまなざし―

14/11/1 - 14/12/14

画風を模索する初期の作品から、バルビゾン村移住後の名品まで、国内外のミレー作品約80点によりその制作の跡を追います。

宮城県 仙台市宮城県美術館

府中市制施行60周年記念 生誕200年 ミレー展 愛しきものたちへのまなざし

14/9/10 - 14/10/23

切ないまでの望郷の念、9人の子供の父親としての愛情溢れる眼差しなど、国内外の優品約80点によって、ミレーの新たな一面を紹介します。

東京都 府中市府中市美術館

ゴッホの原点 オランダ・ハーグ派展 近代自然主義絵画の成立

14/4/19 - 14/6/29

本展覧会ではオランダのハーグ市立美術館の所蔵作品を中心に、ハーグ派の作品だけでなく、クレラー=ミュラー美術館、ならびに国内に所蔵されているバルビゾン派の作品、そしてハーグ派の影響を受けたゴッホと抽...

ボストン美術館 ミレー展

14/2/2 - 14/4/6

ミレー生誕200周年の記念として、日本にも馴染み深いミレーを多角的にご紹介します。

高知県 高知市高知県立美術館

交流5周年記念 バルビゾン&朝来−過去から未来へ−

13/7/20 - 13/9/8

今回の展覧会ではミレーの「落穂拾い」(版画)をはじめ「バルビゾンの7星」の作品23点を展示するとともに、生野3巨匠の作品を通し、バルビゾン派が日本人画家に与えた影響を探ります。

フランスの美しい風景  −ロココからバルビゾン派、印象派へ

13/4/27 - 13/7/15

この展覧会では、バルビゾン派を中心にロココや印象派も合わせた絵画作品23点と版画61点を合わせて展示いたします。

愛知県 名古屋市東区ヤマザキマザック美術館
&

<マイセン館> ファン・ゴッホ《農婦》の真相に迫る

12/3/24 - 12/6/10

ファン・ゴッホがいかに労働者を崇高な対象として画布にとどめようとしたのか、その宗教感や自然感に迫る。

ヨーロッパ版画の巨人たちデューラー、レンブラントからムンク、ピカソまで

12/2/3 - 12/3/11

時代を画する巨匠たちの華麗で多彩な技法、眼を見張るほど独創的な表現をお楽しみください。