『ジム・ダイン(Jim Dine)』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

ジム・ダイン(Jim Dine)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『ジム・ダイン(Jim Dine)』の展示会情報

版画でみる20世紀展 ピカソからウォーホルまで滋賀県立近代美術館コレクションを中心に

12/4/20 - 12/7/1

本展では、国内屈指の版画コレクションで知られる滋賀県立近代美術館と当館が所蔵する、15作家による版画作品70余点を通して、西洋近代美術において大きく変遷した20世紀美術を再考します。

ステラとダインの版画

11/11/10 - 11/12/25

本展では、明快でクールな色面構成によって絵画の再現性を否定した「ミニマル・アート」と、大量消費社会を背景に身の回りに溢れる既成品を作品のモチーフに取り入れた「ポップ・アート」の作家をご紹介します。

戦後アメリカ美術の軌跡

11/9/6 - 11/12/18

常設展示室2では、主にアメリカと日本の現代美術の作品を3ヵ月ごとに展示替えを行って紹介しています。今回は「戦後アメリカ美術の軌跡」と題し、当館の主要なコレクションである第2次世界大戦後のアメリカ美...

夏休み子ども美術館《アートはヒミツのかくれんぼ》

11/6/28 - 11/9/4

作品の中の要素の発見、すなわち日本画や現代美術作品の中に隠れたさまざまな「要素」を、作品をよく観察し、ある時は作品どうしを比較しながら読み解き、発見・推理・考察によってその謎を解き明かしてゆくとい...

赤と黒−色彩の実験

10/8/31 - 10/12/19

数ある色彩の中でも特に強烈な、「赤」と「黒」のモノクローム(単色)絵画を対比的に展示します。

ポップ・アート1960's → 2000's

10/5/25 - 10/7/4

本展は、戦後アメリカ美術を収集する優れた企業コレクションとして知られるミスミ・アートコレクションより、1960年代のポップ・スターであるリキテンスタイン、ウォーホル、80年代に世界中のアイドルとなったキ...

最先端アートの50年ーアートって何?−

09/5/30 - 09/7/26

本展では、日本のアクションペインティングの第一人者である白髪一雄「芬芳」、実物よりも大きいカラスがモノトーンで刷られたジム・ダイン「鴉」、新しいセルフポートレイト表現を追及する森村泰昌「石榴を持つ...