『ジョン・エヴァレット・ミレー(John Everett Millais)』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

ジョン・エヴァレット・ミレー(John Everett Millais)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『ジョン・エヴァレット・ミレー(John Everett Millais)』の展示会情報

山寺 後藤美術館コレクション「ドラマティック!西洋絵画の世界展~バルビゾンへ歩む道~」

18/9/22 - 18/11/11

本展では、山形市の山寺後藤美術館が収蔵する16世紀バロック期から19世紀後半までの神話画や宗教画から、肖像画や静物画、そしてバルビゾン派の風景画に至る作品約80点を展示します。

ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

17/9/23 - 17/11/12

19世紀のイギリスやフランスで活躍した画家たちが制作した約70点を超える作品を展観し、英仏間の交流を中心としたヨーロッパの近代絵画の変遷を辿ります。

ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

17/6/7 - 17/7/23

近代英国風景画の双璧を成すターナー、コンスタブルをはじめ、写実主義のミレーやクールベ、印象派のモネ、ルノワール、ラファエル前派のロセッティら、美術史に輝くスターたちの個性きらめく名品が一堂に会します。

ランス美術館展

16/9/10 - 16/10/30

本展では、ドラクロワ、ジェリコー、コロー、ミレー、ピサロ、シスレー、ゴーギャン、ドニをはじめとする17世紀から20世紀の巨匠たち、そして晩年この地で洗礼を受け、制作も行ったレオナール・フジタ(藤田嗣治...

ランス美術館展

16/7/16 - 16/9/4

ランス美術館の所蔵する珠玉のフランス絵画を4つの章により一堂に紹介するものです。

リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展

15/10/3 - 15/12/13

今回はこの美術館の代表的な作品を日本で初めて大々的に紹介する貴重な機会となります。ぜひお楽しみください。

企画展「東西のバルビゾン コロー、ミレー、大観、春草」

15/9/4 - 15/10/18

それぞれの芸術の特長と歴史的意義を紹介し、天心が五浦を「東洋のバルビゾン」と言った心情に思いを馳せていただきます。

ロイヤル・アカデミー展

15/2/3 - 15/4/5

英国美術史を語る上で、欠かせない巨匠の作品が一挙来日、どうぞご期待ください。

華麗なる英国美術の殿堂 ロイヤル・アカデミー展 ─ターナーからラファエル前派まで─

14/9/17 - 14/11/24

英国美術界を華やかに飾った歴代会員の優品を中心に油彩・彫刻・素描・版画・書籍など約90点の作品によって、創立当初から20世紀初頭までのアカデミーにおける150年の歴史をたどります。

生誕200年 ミレー展 -愛しきものたちへのまなざし-

14/7/19 - 14/8/31

本展では、初期から晩年までの作品をご紹介するとともに、家族の肖像や生活の情景を描いた作品に焦点をあてることで、ミレーの作品世界の新たな広がりをお楽しみいただきます。

山梨県 甲府市山梨県立美術館