『狩野芳崖』の展示会情報

日本画の新時代-革新と伝統-

11/9 - 12/21

本展では、近代日本画の父と称される狩野芳崖をはじめ、日本画の革新に挑戦した菱田春草、横山大観、竹内栖鳳らと同時代に活躍した画家たちの作品を紹介し、新時代に創造された日本画の魅力に迫ります。

狩野芳崖』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『狩野芳崖』の展示会情報

幕末狩野派展

18/9/11 - 18/10/28

日本絵画史上まれにみる活躍を見せ、400年にわたり画埴の中心にいた狩野派の絵師たちは、 幕末という動乱期に、何を、どのように描いたのか。 典雅で美しく、豊艶な幕末狩野派の世界をご堪能ください。

明治150年記念特別展示 狩野芳崖とその系譜

18/4/25 - 18/6/17

2018年は芳崖の生誕190年であり、同時に没後130年の節目の年でもあります。幕末~明治への大転換期を画家として生き、時代に翻弄されつつも近代日本画の礎を築いた、狩野芳崖。郷土が生んだ鬼才と出会う場をつく...

近代の日本画展

18/5/12 - 18/6/17

館蔵の近代日本画コレクションから「風景表現」を中心に、明治から昭和にかけての近代日本を代表する画家の作品約四十点を選び展観。

旅立ちの日に―高校三年生に贈る、知っておきたい下関の美術

18/2/28 - 18/4/22

卒業の季節。郷里を離れ、新天地に旅立つ方も多いことでしょう。 「ふるさとを代表する美術作品を、思い出の1ページに加えてほしい」――そんな願いを込めて、高校三年生に贈る展覧会です。

殿敷侃―僕は夜明けを信じた/画技競演 狩野芳崖・晴皐と長府藩御用絵師

18/1/5 - 18/2/25

本展では、初期の油絵、1970年代の点描によるペン画、モノの姿形をかたどった銅版画、1980年代の《霊地》シリーズ(シルクスクリーン)など約40点をご紹介します。今なお鮮烈な印象を与えてやまない殿敷侃、当館...

狩野芳崖と四天王 ー近代日本画、もうひとつの水脈ー

17/11/3 - 17/12/17

知られざる画業を新出作品や初紹介資料等を通じて多角的に辿るとともに、芳崖をはじめ、橋本雅邦ら近代日本画の基礎を築いた画家たちの代表作、さらには近代日本画の未来を切り開いていった大観、春草らの作品も...

所蔵品展「特集:端・橋・はし―Edge, Bridge, Hashi」

17/3/16 - 17/4/23

日本画・洋画合わせて約30 点をご紹介します。描かれたモチーフとしての橋を通して、作品の魅力に迫ります。

平成28年度 初夏の所蔵品展

16/5/17 - 16/7/10

没後30周年を記念し、20世紀を代表する彫刻家ヘンリー・ムーアの銅版画集《象の頭蓋骨》全33点をご紹介します。

東京藝術大学コレクション 麗しきおもかげ日本近代美術の女性像

16/3/5 - 16/4/17

今回の展覧会では、第1部として、東京藝術大学コレクションのなかから厳選された作品50点に、名古屋市美術館が所蔵する代表的な作品11点を加えて、総計61点の作品により、日本の近代美術における女性像の変遷を...

愛知県 名古屋市名古屋市美術館

いきもの―動物・植物・虫をめぐる美術

16/1/5 - 16/2/21

古今東西の芸術家たちがとらえたいきものの姿を、絵画を中心に約60点紹介します。