『葛飾北斎』の展示会情報

未開催

大ダルマ制作200年記念 パフォーマー☆北斎 ~江戸と名古屋を駆ける~

9/9 - 10/22

文化14(1817)年に名古屋で行われた、北斎による120畳大の大ダルマを描く大パフォーマンス。 江戸と名古屋、両都市のにぎわいに一役買った <パフォーマー・北斎>としての姿を紹介する。

東京都 墨田区すみだ北斎美術館

街道を旅する人々-北斎・広重を中心に-

8/19 - 10/15

本展覧会では、全国各地を旅する人々の姿を描いた浮世絵並びに旅に因んだ諸道具を紹介します。当時の人々が目にした情景を、浮世絵を通してご覧になっていただき、江戸時代の旅の様子を感じて頂ければ幸いです。

静岡県 浜松市平野美術館

夏休みコレクション展 北斎「冨嶽三十六景」

7/21 - 8/29

本展では、夏休みにあわせ子どもから大人まで親しまれている「冨嶽三十六景」全46図を一挙に公開します。世界に誇る北斎の傑作をご家族でご鑑賞ください。

静岡県 熱海市MOA美術館

特別展「富士に挑んだ北斎」

7/1 - 8/28

今回の展覧会は富士山をテーマにした作品を多数展示します。 「冨嶽三十六景」全シリーズ、そのほかにも北斎の傑作「富嶽百景」や、掛け軸、屏風などの肉筆画を多数展示いたします。

長野県 小布施町北斎館

傑作・浮世絵・揃い踏み 平木コレクション展

7/14 - 8/27

歌川広重の代表作「保永堂版・東海道五十三次」シリーズ初摺全点をはじめ、菱川師宣・鈴木春信・喜多川歌麿・東洲斎写楽・葛飾北斎ら有名な浮世絵師たちの作品のほか、後に津山藩御用絵師となった北尾政美(鍬形...

葛飾北斎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『葛飾北斎』の展示会情報

開館記念展Ⅳ「北斎×富士 ~冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ~」

17/6/27 - 17/8/20

東京都 墨田区すみだ北斎美術館

大江戸クルージング

17/7/1 - 17/7/23

本展は、浮世絵を見ながら江戸のさまざまな水辺をクルージング気分でめぐる、夏にぴったりの展覧会です。

競演! 江戸の人気浮世絵師たち―平木コレクション名品展

17/5/20 - 17/7/2

本展は8000点もの所蔵品から厳選した重要美術品を含む90点を、浮世絵の主な分野である美人画、役者絵、風景画、花鳥画の四つに分けて紹介します。

日本とイギリス―北斎の浪と水の流れ―

17/4/8 - 17/6/25

北斎の素晴らしい肉筆画や版画、そして、資料の展示を通してイギリスの画家たちが描いた世界をお楽しみください。

長野県 小布施町北斎館

開館記念展Ⅲ「てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-」

17/4/18 - 17/6/11

広重の「東海道五十三次」は風景を描いたものが多いですが、北斎はその土地の風俗を描いたものが多く、小さくて、手にとってじっくり眺めたくなるようなかわいらしいものばかりです。行楽シーズン、北斎とともに...

東京都 墨田区すみだ北斎美術館

斎藤文夫コレクション浮世絵・神奈川名所めぐり

17/4/15 - 17/6/11

本展は、川崎・砂子(いさご)の里資料館館長・斎藤文夫氏が長年にわたって精力的に収集した浮世絵の中から、神奈川県内の名所・東海道の宿場を題材とした優品200 点をご紹介することで、郷土の魅力を再確認しよ...

奇々怪々!妖怪・おばけ浮世絵展

17/4/24 - 17/6/11

本展では、葛飾北斎、歌川広重・豊国・国芳、月岡芳年など、江戸時代後期から明治にかけての時代を代表する絵師たちが描いた妖怪、おばけなどの浮世絵作品と肉筆画を合わせて展示し、江戸の妖怪ブームを振り返り...

浮世絵動物園

17/4/1 - 17/5/28

展示総数は前回の2倍となる約160点。前回をご覧になった方もそうでない方も、きっとお気に入りの動物に出会えるはず。この春は美術館でもかわいい動物の姿をお楽しみください。

開館記念展Ⅱ 「すみだ北斎美術館を支えるコレクター-ピーター・モースと楢﨑宗重 二大コレクション-」

17/2/4 - 17/4/2

本展覧会では、二人のコレクターが生涯をかけて集めた珠玉の名品を前後期合わせて約130点、大公開します。

東京都 墨田区すみだ北斎美術館

北斎絵画の新たな展開

16/11/22 - 17/3/29

[前期]摺物と読本・物語絵の世界 [後期]風景絵画の世界

長野県 小布施町北斎館