『川端龍子』の展示会情報

美術館コレクション~掛軸展~

3/8 - 5/29

この春、当館では掛軸のみによる初の企画展示を開催します。 横山大観や川端龍子、川合玉堂など有名画家による掛軸の作品を一度に鑑賞できるこの機会にぜひお越し下さい。

特別企画展「富山県水墨美術館名品展 すみいろの世界 ―富岡鉄斎から加山又造まで」

4/22 - 5/28

本展は、同館の所蔵作品から、近現代の日本画の巨匠たちが描いた水墨表現の光る逸品およそ60点を2部構成でご紹介します。

川端龍子』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『川端龍子』の展示会情報

謎解きしながら名画鑑賞 日本画ミステリー

16/6/1 - 16/8/30

本展では、横山大観らが描く日本画の名品の数々を、絵を見るうちに生まれてくる謎や疑問を解くヒントとともに展示いたします。

大観・靫彦・龍子らと修善寺

16/6/7 - 16/7/10

本展では、現在伊豆市が所蔵する日本画コレクションの多くが、福地山修禅寺を中心に開花した修善寺温泉の歴史的風土、文化的土壌を背負っていることを改めて紹介するものです。

日本美術と高島屋〜交流が育てた秘蔵コレクション〜

16/4/1 - 16/5/29

本展では、長い歴史を刻む髙島屋の名の下に集まった日本画の名品を一堂に展覧し、明治以降の画家たちが百貨店と如何なるかかわりをもって自らの芸術を高めていったのかをご覧いただきます。

特別展 美の発見 ~日本画の冒険者たち~京都国立近代美術館所蔵作品を中心に

15/10/6 - 15/11/29

本展では明治、大正、昭和と、独自の画風で人々を魅了した個性豊かな画家たちの作品をご紹介し、「日本画」の可能性とその魅力を感じて頂く機会となることを願っております。

輝ける金と銀ー琳派から加山又造までー

14/9/23 - 14/11/16

本展では、近代・現代の画家が用いた金と銀の表現の足跡をたどるとともに、その発想の源となった平安時代の料紙装飾や江戸時代の琳派の絵画などもあわせて展示します。

水の音ー広重から千住博までー

14/7/19 - 14/9/15

本展では、画面から感じられる「水の音」に焦点を当て、川、海、滝、雨の主題に沿って厳選した当館所蔵品を通して、近世から現代までの画家たちの試みを振り返ります。

Kawaii日本美術ー若沖・栖鳳・松園から熊谷守一までー

14/1/3 - 14/3/2

本展では、文学の世界だけでなく美術の世界でも、時代を超えて人々の心を捉えてきた「かわいさ」に注目します。

冬季特別展 生誕140年 川合玉堂とゆかりの画家たち

13/12/1 - 14/2/28

本展では、玉堂の生誕140年を記念し、当館所蔵の玉堂の名品を展示するとともに玉堂ゆかりの画家たちの作品を展示いたします。それぞれの作品の魅力をお楽しみください。

<ふるさと知事ネットワーク美術館交流展>現代日本画の革新者たち−福井県立美術館コレクションによる−

13/8/17 - 13/10/6

現代日本画の革新的な表現を中心に展示・紹介いたします。