『川合玉堂』の展示会情報

未開催

没後60年記念 川合玉堂ー四季・人々・自然ー

10/28 - 12/24

代表作を中心とする名作の数々とともに、玉堂の70年にわたる画業をご紹介します。

東京都 渋谷区山種美術館

玉堂晩年の秀作展

9/7 - 12/10

東京都 青梅市玉堂美術館

制定80年記念 文化勲章受章の作家たち

8/31 - 11/30

本展は文化勲章の制定80年を記念して開催するものです。当館コレクションの中から大観、栖鳳をはじめとする日本画家、これに彫刻家の平櫛田中を加え、19名の文化勲章受章作家の作品を一堂に展示いたします。

「浜松市美術館コレクション選」~近現代日本絵画の道筋~

9/16 - 11/26

浜松市美術館は平成29年8月中旬から平成30年3月末まで、改修工事に伴う休館に入ります。同館の展覧会が見られないこの期間中、本展にて浜松市美術館の誇る珠玉の逸品をご堪能いただき、平成30年4月からのリニュー...

没後60年川合玉堂 移ろう四季と人々の暮らし

10/14 - 11/26

様々な技法を学んでいた若き頃の作品から、四季の移ろいとそこに生きる人々を情緒豊かに描いた風景画まで、生涯にわたる多彩な作品をお楽しみいただきます。

愛知県 一宮市一宮市博物館

川合玉堂』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『川合玉堂』の展示会情報

水の七変化展

17/6/20 - 17/9/3

水が描かれた作品を集め展示いたします。水をテーマに季節によって描き分けた「水四題」は約九年ぶりの展示となります。

東京都 青梅市玉堂美術館

響きあう美 近代日本画の精鋭たち

17/6/16 - 17/8/6

自然を写す 心を映す~日本画から一句~

17/4/8 - 17/7/2

今回の展示では、四季折々の自然風景や人々の営み、さらに花や鳥といった季語を用いた画題や季語が盛り込まれた作品をご覧いただきます。

玉堂70年の軌跡 年代別にみる玉堂展

17/4/11 - 17/6/18

六十代の名作「峰の夕」や、落款が入れられることなく枕元にあった遺作「雨後」等を展示します。

東京都 青梅市玉堂美術館

近代の日本画展

17/5/13 - 17/6/18

明治から昭和にかけての近代日本を代表する画家の作品約40点を選び展観します。

美術館コレクション~掛軸展~

17/3/8 - 17/5/29

この春、当館では掛軸のみによる初の企画展示を開催します。 横山大観や川端龍子、川合玉堂など有名画家による掛軸の作品を一度に鑑賞できるこの機会にぜひお越し下さい。

日本画の教科書 東京編ー大観、春草から土牛、魁夷へー

17/2/16 - 17/4/16

本展では、院展と日展の日本画家の作品を中心に、東京画壇の歴史に名を刻む主要な作品を一堂に展示いたします。

水野コレクション「春を謳うー大観・玉堂から松尾敏男・中島千波まで ー」

17/2/25 - 17/4/16

本展では、そうした冬から春までの季節の移り変わり、そして人物や動物とともに描かれた春の情景に注目します。近代の日本画壇を支えた横山大観・川合玉堂から現代の松尾敏男・中島千波まで、明治から平成にかけ...

花と玉堂展

17/2/7 - 17/4/9

玉堂の花は豪華でもなく、いずれもその時と所を得て咲いています。可憐な姿を優しいまなざしで描きのこしてくれました。

東京都 青梅市玉堂美術館

黎明 ~ れいめい ~

16/12/6 - 17/2/5

東京都 青梅市玉堂美術館