『川上澄生』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

川上澄生』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『川上澄生』の展示会情報

ガラス絵 幻惑の200年史

16/12/23 - 17/2/26

本展では海を渡って日本に伝えられた海外のガラス絵から、近代以降の多様な作品までの約130点によって、見るものを幻惑し続けるガラス絵の魅力と歴史を紹介します。

企画展「苫小牧の美術史―苫小牧美術協会とその歩み―」

14/12/23 - 15/1/25

本展では、遠藤ミマン、鹿毛正三、能登正智といった初期同会にゆかりの深い作家の作品を展観することにより、郷土芸術の歴史を改めて検証し、そのさらなる発展の契機とします。

北海道 苫小牧市苫小牧市美術博物館

平木コレクション 美しき日本の風景 ―川瀬巴水、吉田博を中心に― =浮世絵と新版画、新版画の名品、創作版画=

14/3/15 - 14/5/11

本展は、新版画の川瀬巴水と吉田博を中心に、版画による表現の可能性を追求してきた作家達による作品180点を展覧するものです。

ア・ターブル!―ごはんだよ!食をめぐる美の饗宴―

14/3/1 - 14/5/6

誰もが親しみやすい食べ物と食事にまつわる様々な造形作品を集めて展覧し、食をめぐる美術の多様な世界を紹介します。

企画展 [ゆく河の流れ ―美術と旅と物語― / 〈特別展示〉 高橋由一]

12/10/27 - 12/12/24

本展は、『方丈記』を出発点として、文学と美術、時の流れ、芸術家の旅などをテーマに、約100点を展観するものです。まずは、柄澤齊の版画集『方丈記』を皮切りに、挿絵本などによって文学と美術の世界を紹介しま...

開館40周年記念企画(1)栃木に生きる −風土・ひと・芸術−

12/4/21 - 12/6/17

今回は栃木ゆかりの作家の作品、栃木の風土や人間を主題とした作品約120点を、日本画、油彩画、水彩・素描、版画、写真、立体・彫刻、工芸の各分野から展示します。展覧会は作家別、年代順といった構成ではなく、...

創作×表現

11/12/2 - 12/1/29

本展では、前川千帆や平塚運一ら版画の勃興に大きな役割を果たした明治初期の作家から、戦後の版画界をリードした斎藤清、畦地梅太郎、関野準一郎らと、現在世界を舞台に活躍する作家まで25名の作品55点をご...

「日本近代の青春 創作版画の名品」展

10/11/21 - 11/1/10

この展覧会は、国内でも有数の質と量を誇る創作版画コレクションを有する和歌山県立近代美術館の所蔵品を中心に、貴重な個人コレクションもまじえ、1900年代から1940年代までの名品およそ400点を一堂に展観するも...

川上澄生:木版画の世界

10/10/30 - 10/12/23

栃木県立美術館の所蔵品から、木版画、油彩画、水彩画、硝子画、焼絵、絵本など約500点によって紹介。前期・後期で展示替えあり。

栃木県 宇都宮市栃木県立美術館

川上澄生:木版画の世界栃木県立美術館所蔵品による

10/3/13 - 10/5/9

本展では、川上澄生の木版画の世界を、主題ごとの分類による全8章の構成をもって概観します

東京都 世田谷区世田谷美術館