『小林清親』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

小林清親』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『小林清親』の展示会情報

明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵

18/1/5 - 18/2/25

本展覧会では、幕末から明治にかけて制作された浮世絵約150点(前後期で展示替えあり)を紹介します。幕末・明治という時代にあわせて激動していく浮世絵をお楽しみください。

プリティープリント江戸の花鳥版画展

17/9/16 - 17/10/22

本展では、浮世絵版画における花鳥画の展開をご紹介します。初期の素朴な作品から、鍬形蕙斎や喜多川歌麿などによる贅を尽くした俳諧摺物や狂歌絵本、天保期の歌川広重や葛飾北斎による一枚絵、明治期に西洋絵画...

島根県立美術館コレクション名品選 新庄二郎が愛した浮世絵

17/1/2 - 17/2/6

本展では新庄コレクションの軌跡を、豊富な資料や新庄が自身の蒐集品へ向けた言葉と共に振り返ります。新庄二郎が愛情を注ぎ、情熱を傾けて作り上げた「新庄コレクション」の精華を、この機会にぜひご堪能ください。

清親 ―光線画の向こうに

16/3/12 - 16/4/17

清親の没後100年を記念し、町田市立国際版画美術館所蔵の光線画約90点を一堂に展示します。

東京都 町田市国際版画美術館

浮世絵の戦争画ー国芳・芳年・清親

15/7/1 - 15/7/26

これまで全く注目を浴びることのなかった浮世絵の戦争画について紹介します。

コレクション展Ⅲ 特集 版画芸術への誘い

15/4/29 - 15/6/28

本展では、当館が所蔵する約4,500点の版画から国内作家の作品に焦点を当て、版画技法の魅力に迫ります。

夜の画家たち -蝋燭の光とテネブリスム-

15/4/18 - 15/6/14

本展は、二つの文化の間で生まれたかつてないこの闇と光の世界の全貌を、着想源となったヨーロッパの巨匠ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの作品などとも対比させながら明らかにしていくものである。

広重と清親 ー清親没後100年記念

15/4/1 - 15/5/28

広重と清親の風景画をはじめ戯画・花鳥画の代表作を多数公開いたします。2人の巨匠の作品からそれぞれの時代の面影に触れる展示です。

常磐線東京駅乗り入れ記念 絵画と写真で巡る 大鉄道展

15/3/7 - 15/5/24

鑑賞者のそれぞれが記憶のレールをたどり、また鉄道の未来をご想像いただけましたら幸いです。

開館30周年記念「没後100年小林清親展 文明開化の光と影をみつめて」

15/4/5 - 15/5/17

20数年ぶりに公開される写生帖、新発見の資料を加え、小林清親像、また江戸・東京の姿を検証する展覧会です。

東京都 練馬区練馬区立美術館