『松平不昧』の展示会情報

没後200年特別展 大名茶人・松平不昧

4/21 - 6/17

本展では不昧が愛蔵した名品の数々、さらに不昧像が窺われる自筆の書画や好んで作らせた器なども紹介いたします。

東京都 中央区三井記念美術館

「没後200年 大名茶人 松平不昧と天下の名物―「雲州蔵帳」の世界」

4/7 - 6/17

この節目の年に、質・量ともに群を抜く当館の「雲州蔵帳」記載茶道具を一堂に展示し、茶人、コレクター、そして文化財保護の先駆者でもあった不昧の美意識を探る展覧会を開催します。

東京都 港区畠山記念館

松平不昧』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『松平不昧』の展示会情報

所蔵茶道具展  折々の茶会 ―初釜から歳暮―

17/9/9 - 17/12/3

茶会に招かれた気分で道具の取り合わせを楽しむとともに、古より季節や茶趣に応じて茶会を開いてきた茶人たちの風流の一端に触れてみませんか。

愛知県 名古屋市桑山美術館

わび茶のすがた  -江戸時代後期の千家と大名の茶-

17/1/7 - 17/3/29

本展は、湯木美術館のコレクションにおける三千家ゆかりの品々から、江戸時代後期の千家の茶道を考えるこころみです。松平不昧ら同時期の大名茶人の茶道具とあわせてご紹介し、千家中興の祖ともいうべき如心斎や...

大阪府 大阪市湯木美術館

四季の茶道具「花入竹被遣(はないれ たけ つかわされ)」

16/11/8 - 16/12/27

四季の茶道具「花入竹被遣(はないれ たけ つかわされ)」

16/11/8 - 16/12/27

今回の四季の茶道具は、霜寒へと移りゆくの晩秋から年の瀬にかけての時候にふさわしい茶道具の取合せや、江戸時代から近代にかけて製作された出雲地方を代表する  楽山焼や布志名焼の名品などの80点の展観となり...

ポートレイト・イン・ミュージアム 肖像画の魅力 ―島根県立美術館コレクションを中心に―

15/1/2 - 15/3/9

美術のジャンルの中でも重要な「ポートレイト(肖像)」をテーマとした展覧会です。

四季の茶道具「陽春閑日」

15/1/2 - 15/2/15

陽春の時候に相応しい応しい茶道具の取り合わせをはじめ、和物茶碗、北大路魯山人などの現代陶芸も合わせなど82点をて展示いたします。

四季の茶道具「御祝儀拝領仕候」

14/11/11 - 14/12/27

向寒から霜冬の季節に相応しい茶道具の取り合わせをはじめ、和物茶碗、北大路魯山人などの現代陶芸も合わせて展示いたします。

大名茶人 松平不昧の好み

14/10/25 - 14/12/23

当展では、今なお茶道具の指針とされる松平不昧の審美眼と、その美意識の創造にかかわった作品をご紹介します。

兵庫県 神戸市香雪美術館1

開館50周年記念 大名茶人 松平不昧の数寄

14/10/4 - 14/12/14

本展は、「雲州蔵帳」記載の茶道具を最も多く所蔵する当館が10年ぶりに開催する、「雲州蔵帳」をテーマにした展覧会です。

東京都 港区畠山記念館

四季の茶道具「秋空高く」

14/9/30 - 14/11/9

今回の四季の茶道具は、松平不昧筆の「茶の湯の大意」や、不昧の指導のもと、松江藩の御用窯として開窯した土屋窯の優品「色絵秋草図水指」など、深まりゆく秋の風情に相応しい茶道具の取り合わせをはじめ、和物...

島根県 松江市田部美術館