『松樹路人』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

松樹路人』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『松樹路人』の展示会情報

廿日市市市制施行30周年記念 平成29・30年度市町村立美術館活性化事業 第18回共同巡回展 小杉放菴記念日光美術館所蔵 ―巨匠が描いた日本の自然―

18/4/28 - 18/6/10

巨匠が描いた絵画を通じて、日本の自然の豊かさや多様性をご覧いただき、日本各地の国立公園めぐりをお楽しみ下さい。

「神田日勝と北海道の独立美術」

16/5/10 - 16/7/3

神田日勝(1937-1970)の独立展(独立美術協会展)出品作を中心に、同時代に活躍した北海道ゆかりの独立の作家の作品をご紹介します。

画家の夢と世界の児童画

14/8/21 - 14/9/28

子供時代にその「夢」を深化させ、描き続けた画家たちの作品30点を、世界の児童画とともにご観覧いただきます。

あなたのリアル、わたしのリアル。

14/6/20 - 14/7/21

当館が所蔵する〈リアル〉をめぐるさまざまな作品に触れながら、あなたの〈リアル〉をお探しください。

地域をみつめる-紡ぐ-

14/5/24 - 14/7/7

収蔵作品の中から洋画家6人、彫刻家2人、写真家1人の作品を取り上げ、地域ゆかりの作家が紡ぎ、生み出したものをみつめます。

奥の細道と北国の画家たち 展

14/4/11 - 14/6/22

関野準一郎誕生100年を記念して木版画「奥の細道」60点を芭蕉の句とともに展示します。

美の往来

13/11/1 - 13/12/23

作家は何をみつめ、何を感じるのか。「美」と「往来」をテーマとして、7人の作家の作品を取り上げます。

平成24年度 茅野市美術館 常設展 第3期収蔵作品展 こころのなか

12/10/27 - 12/12/23

作家の「こころのなか」の思いや現象は、どのように作品に現れているのでしょうか。そして、作品は鑑賞者の「こころのなか」に語りかけます。本展では収蔵作品の中から、「こころのなか」をキーワードに、7人の作...

地域をみつめる−対話−?

12/4/11 - 12/7/8

収蔵作品の中から「地域をみつめる−対話−」をテーマとして4人の洋画家と7人の彫刻家を取り上げます。

松樹路人展 終わりなき旅

11/7/30 - 11/8/29

初期の構成的な造形表現、社会的なテーマを描いた作品から、家族や美術学校などの身近な生活、都市空間、蓼科、北海道への郷愁、そして自身の心情を写し描いた作品までを展示し、作家の歩みと今をみつめます。