『松本竣介』の展示会情報

コレクション再発見  東北の作家たち|洋画/版画

4/29 - 7/17

宮城県美術館は平成28年で35周年を迎えました。この展覧会は、当館がこれまで収集してきた作品の中から、宮城県及び東北地方にゆかりのある作家の作品のみに焦点をあてて構成し紹介する、初めての展覧会です。

所蔵名作展「日本画・洋画の名品」

6/2 - 7/9

この展覧会は、夏の風物詩を描いた村上華岳、冨田渓仙、徳岡神泉の日本画から、久米桂一郎、鹿子木孟郎、梅原龍三郎、松本竣介などの洋画、浜口陽三、清宮質文の版画まで、館蔵品による日本画、洋画の名品約40点...

まなざしの洋画史 近代ヨーロッパから現代日本まで 茨城県近代美術館・栃木県立美術館所蔵品による

4/22 - 7/2

日本と世界との変わり続ける関係性の中で揺れ動き、変貌していく社会や都市の激動に翻弄されながらも、個人として、画家としての生き方を模索し、限りない表現可能性を追い求め続けた洋画家たちが織りなす洋画史...

松本竣介』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『松本竣介』の展示会情報

松本竣介 創造の原点

16/10/8 - 16/12/25

今回の展覧会では、 2012年の回顧展を機に新たに発見された《聖橋風景》を含む油彩、素描とあわせて彼と関わりの深い作家の作品を展示するとともに、竣介が残したスケッチ帖などを手掛かりにして、その創造の原点...

松本竣介と野田英夫―大川美術館収蔵品を中心に―

16/10/1 - 16/12/18

本展では、松本竣介と野田英夫の当館コレクションのほぼすべてを紹介いたします。

群馬県 桐生市大川美術館

近代風景~人と景色、そのまにまに~ 奈良美智がえらぶMOMATコレクション

16/5/24 - 16/11/13

アーティスト、奈良美智がMOMATのコレクションから作品をセレクトします。奈良が作家、作品に寄せたコメントもご紹介します。奈良美智の目を通して、作品の新しい魅力に出会いましょう。

畑山昇麓コレクション・撰

16/8/9 - 16/8/28

萬鉄五郎記念美術館(岩手県)が収蔵する、畑山の鑑識眼により蒐集された作品の中から、友人である松本竣介を筆頭に選りすぐりで展示しております。

北海道 鹿追町神田日勝記念美術館

所蔵名作展 「日本画・洋画の名品」

16/5/27 - 16/7/3

館蔵品による日本画、洋画の名品約40点を展示致します。

サラリーマンコレクターの知られざる名品 わの会展

15/12/5 - 16/2/7

美術品コレクターの集まりである「わの会」秘蔵のコレクション約150 点を、公立美術館で初めて公開します。

神奈川県 平塚市平塚市美術館

特別展伝説の洋画家たち 二科100年展

15/11/7 - 15/12/27

100年の歴史を「創草期」「揺籃期」「発展、そして解散」「再興期」の4つに分け、各時代を象徴する作家約100人の作 品で振り返ります。

ドローイングの魅力 ~萬鉄五郎記念美術館収蔵

15/10/31 - 15/11/23

萬鉄五郎記念美術館収蔵品の中から選りすぐって紹介します。

岩手県 花巻市萬鉄五郎記念美術館

特別企画展№96戦争の時代を生きた画家たち

15/7/18 - 15/11/8

不幸にも戦争の時代を生きなければならなかった画家たちが描いた作品を通して、「戦争とはなんであったのか」戦後70年の節目を迎えるいま、再考の機会を提供しようとするものです。

画家の詩、詩人の絵 - 絵は詩のごとく、詩は絵のごとく

15/9/19 - 15/11/8

明治から現代までの画家と詩人の絵画と詩を一堂に集め、絵画と詩の密接なつながりを検証します。