『松尾敏男』の展示会情報

松尾敏男展

10/27 - 12/2

院展を主な舞台として活躍し、2012年に文化勲章を受章した長崎県出身の日本画家・松尾敏男(1926-2016)の70年にわたる画業を生前自らが選んだ作品を中心に紹介します。

富山県 砺波市砺波市美術館

松尾敏男』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『松尾敏男』の展示会情報

長崎県名誉県民 松尾敏男展

18/1/16 - 18/3/11

1946年から亡くなる前年の2015年まで、途切れることなく出品し続けた院展の代表作と、生前本人によりリストアップされた作品を中心に約50点を厳選し、長きにわたる画業の全貌に迫ります。

制定80年記念 文化勲章受章の作家たち

17/8/31 - 17/11/30

本展は文化勲章の制定80年を記念して開催するものです。当館コレクションの中から大観、栖鳳をはじめとする日本画家、これに彫刻家の平櫛田中を加え、19名の文化勲章受章作家の作品を一堂に展示いたします。

収蔵コレクション展「牡丹の香りに包まれて」

17/4/22 - 17/6/25

4月22日(土)から開催する収蔵コレクション展「牡丹の香りに包まれて」は、昨年惜しくも90才で亡くなられた松尾敏男氏の作品を中心に、さまざまな牡丹を描いた作品を展示ご紹介いたします。

東京都 世田谷区長谷川町子美術館

再興第101回 院展

17/4/7 - 17/5/7

本展では、日本美術院同人作家の新作31点をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む73点を展示します。

水野コレクション「春を謳うー大観・玉堂から松尾敏男・中島千波まで ー」

17/2/25 - 17/4/16

本展では、そうした冬から春までの季節の移り変わり、そして人物や動物とともに描かれた春の情景に注目します。近代の日本画壇を支えた横山大観・川合玉堂から現代の松尾敏男・中島千波まで、明治から平成にかけ...

額装の日本画

17/2/25 - 17/4/2

本展では、日本画が額装されてきた経緯、額装の日本画が求められた背景、ひいては「日本画とは何か」という問題をも射程に含め、栃木県立美術館コレクションから選り抜いた日本画の名品の数々を展示し「額装の日...

ー日本画の巨匠ー 文化勲章受章作家展

16/7/30 - 16/10/31

常緑樹の橘をかたどった文化勲章には、文化の永久性が象徴されています。その勲章のように時代を超えて輝き続ける、巨匠たちの個性豊かな作品世界をご覧ください。

院展の軌跡

16/8/20 - 16/9/25

本展では、日本美術院の設立に深く関わった横山大観や菱田春草の作品をはじめ、その後の院展の発展に大きく寄与した奥村土牛、さらに現在の院展の重鎮ともされている松尾敏男などの作品をご紹介いたします。

院展 山形展2015

15/11/7 - 15/11/23

日本美術院の重鎮、中堅、新人らの作品を通し、現代の日本画における多彩な展開を知る絶好の機会です。ぜひご覧下さい。

花笑み 日本画花だより

15/4/11 - 15/6/21

本展覧会では、当館の収蔵作品から日本の春を代表する桜をはじめとする四季の花々を描いた日本画作品をご紹介し、花のたよりをお届けします。