『モーリス・ド・ヴラマンク(Maurice Vlaminck)』の展示会情報

ヴラマンク展

1/4 - 2/25

本展では、フォーヴィスムの作風を脱した1907年頃から、独自の表現に至った最晩年の1958年までの作品約80点を紹介します。また、優れた文筆家でもあったヴラマンクの言葉を手がかりに、制作の裏側や、芸術家の人...

モーリス・ド・ヴラマンク(Maurice Vlaminck)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『モーリス・ド・ヴラマンク(Maurice Vlaminck)』の展示会情報

モーリス・ド・ヴラマンク展

17/11/3 - 17/12/24

今回は、フォーヴ期を超えて確立された風景画、静物画に焦点を当てます。晩年に向かい、パリから離れて郊外に移り住んだかれの作品は、色彩は茶色や白色を基調とし、タッチはスピード感を増したものとなりました...

広島県 広島市ひろしま美術館

ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

17/9/23 - 17/11/12

19世紀のイギリスやフランスで活躍した画家たちが制作した約70点を超える作品を展観し、英仏間の交流を中心としたヨーロッパの近代絵画の変遷を辿ります。

ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生

17/9/2 - 17/10/22

本展では、フランス、スイスで所蔵される作品を中心とした約80点を展観し、その画業を辿ります。また、文筆家として残した言葉を絵画作品と対置することで、絵画と言葉によってヴラマンクが紡いだ、孤高の芸術家...

山梨県 甲府市山梨県立美術館

所蔵企画展 花

17/4/27 - 17/7/9

本展では、咲き競う美しい花々に囲まれ、心なごむひとときを皆様にお届けいたします。

吉野石膏コレクション 印象派からエコール・ド・パリまで

17/6/6 - 17/6/25

日本人にとっても馴染み深い、ピサロ、モネ、ルノワールら印象派の作品から、20世紀初頭のパリでそれぞれに独創的な作風を展開したマルケ、ヴラマンク、ユトリロ、ローランサン、そして藤田嗣治らの作品約90点を...

2016秋季展 近現代絵画サロン 情熱と想像のコンチェルト

16/9/10 - 16/12/4

本展の会場では、集った35人の個性、油彩・水彩・版画などの作品が、協奏曲(コンチェルト)となって響き合っています。心の耳を澄ませ、作者たちが奏でるそれぞれの音色の違いをご堪能ください。

松岡コレクション中国の陶磁 宋から元までシャガール、ヴラマンク、 キスリング... 館蔵7作家による ヨーロッパ近代絵画展

16/4/26 - 16/9/24

チューリヒ美術館展 印象派からシュルレアリスムまで

15/1/31 - 15/5/10

充実した美術コレクションの中より本展では、19世紀後半から20世紀に活躍した、印象派からシュルレアリスムにいたる34作家の作品74点を紹介します。

20世紀フランス絵画展―山形美術館 服部コレクション

14/7/15 - 14/8/31

戦後のフランス画壇を彩る作家58人の60作品を紹介します。

東日本大震災復興支援 特別公開 ゴッホの《ひまわり》展

14/7/15 - 14/8/31

損保ジャパン東郷青児美術館蔵のフィンセント・ファン・ゴッホの《ひまわり》と、宮城県美術館及びカメイ株式会社蔵の「花」をテーマとする作品19点を合わせ、全20点を展示します。