『宮崎進』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

宮崎進』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『宮崎進』の展示会情報

宮崎進 すべてが心に沁みる大地

17/7/15 - 17/10/9

平面作品と立体作品、および数多くのドローイングやモノタイプ作品から響き渡る芸術家のエネルギー、過去への情景や悔悟、記憶や記録ではない表現する「今」を問い、生きる歓びを詠い、あらゆる想いが大地に沁み...

東京都 多摩市多摩美術大学美術館

[被爆70周年:ヒロシマを見つめる三部作 第1部]ライフ=ワーク

15/7/18 - 15/9/27

広島の被爆者たちがその体験をもとに描いた「原爆の絵」(広島平和記念資料館蔵)を出発点に、自身の体験、生活、人生が色濃く反映する13作家の表現をあわせて紹介します。

特集1:「線」のことば―芳崖、フジタを中心に 特集2:お披露目!新コレクション

15/4/1 - 15/5/17

日本画、洋画の垣根を越えて、狩野芳崖、藤田嗣治などの約70点の作品をたどりながら、線描の面白さに迫ります。

立ちのぼる生命(いのち)宮崎進 展

14/4/5 - 14/6/29

本展では、1950年代から近年の約80点の作品に資料類を加えて、宮崎進の創作の全貌を回顧します。

2

2012-? 青写真(ブループリント)ー記憶 ▶ 創造

12/7/7 - 12/11/4

本展では、過去の経験として個人のうちに留められている心象=「記憶」、ここから姿を消す人の影をなぞった「シルエット」、そして1945年の夏に広島が経験した時間と惨劇の記憶としての「ヒロシマ」が表された作...

【所蔵品展】新日本画の旗手・藤田隆治とその時代/昭和の洋画―山口県ゆかりの画家を中心に

12/5/17 - 12/6/17

本展覧会では藤田隆治を中心に、昭和の日本画界で活躍した画家の作品もあわせ、約20点を展示します。

「宮崎進、90年の軌跡」

12/1/19 - 12/4/1

宮崎進は今年2月15日に90歳を迎えます。これを記念して当館所蔵の作品により宮崎進の画業をたどります。

山口県 周南市周南市美術博物館

【所蔵品展】 近代絵画の展開〜明治から現代へ

11/8/4 - 11/9/25

「近代」における日本絵画とはいかなるものであったのか―それをひとつの流れとして見渡す作品セレクションです。

2

2010-? 「メモリー/メモリアル 65年目の夏に」

10/7/19 - 10/11/7

本展は3つの視点から構成されています。原爆の記憶を描いた<1945年、夏の記憶と記録>、ドーム、太田川といった広島の街、風景を表象するモチーフを通じた表現を取り上げる<広島の街、風景の記憶と描写>、可視...

5

5つの部屋+(プラス)

10/4/25 - 10/6/30

コレクションの一部をガラスのある部屋、詩のある部屋、サーカスのある部屋など5つのテーマにわけ、ご紹介いたします。絵画、彫刻、デザイン、ガラス工芸など多岐にわたるコレクション約100点をお楽しみください。