『武者小路実篤』の展示会情報

未開催

企画展「実篤の足跡(そくせき)」旅と転居の記録から

12/15 - 1/27

各地での出会いや経験が実篤にとってどのような意味を持つものであったのか、日記や書簡に残る記録と滞在先で書かれた作品から探ります。

東京都 調布市武者小路実篤記念館

武者小路実篤』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『武者小路実篤』の展示会情報

新しき村創立100周年記念特別展「新しき村の100年」

18/10/20 - 18/12/9

新しき村を提唱した実篤の考えと、村の活動を通して創作された文学作品や書画、新しき村100年の歩みと歴史的背景をテーマとして選んだ数々の貴重な作品・資料から、実篤が目指した理想社会が100周年という大きな...

東京都 調布市武者小路実篤記念館

秋季展「書の世界」愛蔵品と作品から

18/9/8 - 18/10/8

本展では、実篤が身近において楽しんだ愛蔵の書をご紹介するとともに、「字をかく時は一心そのものになることを僕は何となく心がけることにしている」という実篤自身の書もご覧に入れます。

東京都 調布市武者小路実篤記念館

夏休み企画「武者小路実篤入門」

18/7/21 - 18/9/2

今年で創立から100周年を迎える新しき村についてや、調布市郷土博物館の写真から、実篤が暮らしていた時代の仙川、つつじヶ丘の様子もご紹介しています。初めて武者小路実篤を知る人も、親しみやすく学べる展示で...

東京都 調布市武者小路実篤記念館

企画展「家族の肖像」

18/6/16 - 18/7/16

本展では、実篤の家族に見せる素の姿を取り上げるとともに、「家族」を持つことが実篤文学にどのように影響したかを探ります。

東京都 調布市武者小路実篤記念館

春の特別展「誰でも画(え)はかける」小池邦夫がえらぶ武者小路実篤の書画

18/4/28 - 18/6/3

四国・松山で生まれ育ち、17歳の頃に文学作品を通して実篤に出会い、76歳になる今も精力的に活動する小池氏の原点となった実篤の画業をご紹介します。

東京都 調布市武者小路実篤記念館

企画展「筆の向くまま 実篤の自筆原稿」

18/3/17 - 18/4/22

当館が所蔵する300タイトル余の原稿から名品を紹介し、多彩な文学世界と、一見素朴とも見える文章から人の心に響く言葉の魅力に触れるとともに、自筆原稿から伝わる作者の息遣いを感じていただきます。

東京都 調布市武者小路実篤記念館

春期展「実篤の言葉 画讃と詩を中心に」

18/2/3 - 18/3/11

画にぴったりと寄り添った実篤の画讃や、実篤が書く言葉からは、人生への賛美と前向きな肯定が感じられ、見る人に生きる力を与えてくれます。 実篤の画讃と詩を中心に、言葉に注目して作品を選び、実篤が書く言葉...

東京都 調布市武者小路実篤記念館

秋の特別展「素直に楽しむ 武者小路実篤と民藝」

17/10/21 - 17/12/10

平成28〜29年に行った調査の成果を受け、実篤コレクションの民藝品を紹介するとともに、白樺同人で民藝を提唱した柳宗悦の収集品を共に展示し、美意識との共通性と違いをご紹介します。

東京都 調布市武者小路実篤記念館

秋季展「人を描く、人を書く」

17/9/2 - 17/10/15

実篤の視点を通して表現された「人」を、人物画と原稿からご紹介します。

東京都 調布市武者小路実篤記念館

夏休み企画「知ってる? 武者小路実篤」

17/7/1 - 17/8/27

武者小路実篤って何をした人? 夏休みを機会に初めて学ぶ人にもわかりやすく紹介します。どんな人で、どんな作品があるの?

東京都 調布市武者小路実篤記念館