『落合芳幾』の展示会情報

出張日本平動物園 うきよえどうぶつ館同時開催:絵で解くなぞなぞ 判じ絵の世界

6/5 - 8/12

身近に生きるどうぶつから、物語の中に出てくるどうぶつ、着物や建物にデザインされたどうぶつまで。浮世絵の中に隠れたさまざまなどうぶつたちに出会える楽しい「うきよえどうぶつ館」にぜひお越しください。

ニッポンのエンターテインメント 歌舞伎と文楽のエンパク玉手箱

3/23 - 8/5

演劇博物館(通称エンパク)の歌舞伎・文楽コレクションは世界最大。エンパクの宝物ともいえるこれらの資料を中心に、「歌舞伎と文楽」の魅力や楽しみ方を紹介する展覧会を開催します。 作る、演じる、見る――さま...

落合芳幾』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『落合芳幾』の展示会情報

江戸の女装と男装

18/3/2 - 18/3/25

本展では、描かれた浮世絵を通して、男女の境界を自由に行き来する江戸時代の風俗や文化の諸相に迫ります。

判じ絵 江戸のなぞなぞに挑戦!─ 同時開催 涼を愉しむ

15/7/4 - 15/9/6

本展では、大人から子どもまで、江戸の文化に親しんでいただくとともに、その謎解きにも挑戦していただきます。

特別展 単彩画-?ひとつの色の多彩な世界?-

13/10/12 - 13/12/1

日本の近世絵画を中心にして、黒、白、金、銀、赤、青などの一色で描かれた作品約100点を集めて展観します。

はじまりは国芳―江戸スピリットのゆくえ

12/11/3 - 13/1/14

本展では、国芳の系脈に連なる画家たちのこうした幅広い展開を、4章立て約250点(展示替あり)でたどります。1989年の開館以来、記念すべき100本目の企画展となる本展に、ご期待ください。

浮世絵猫百景 -国芳一門ネコづくし-

12/6/1 - 12/7/26

今回の展示では国芳とその弟子たちの作品をはじめとする浮世絵243点が大集合します。登場する猫はなんと2321匹。人と猫が織りなす豊かな世界は、浮世絵ファンならずとも十分にお楽しみいただけることでしょう。

幕末・明治の浮世絵

11/10/15 - 11/12/11

本展では、北九州市立美術館の浮世絵コレクションより、幕末から明治初期の浮世絵を紹介します。

招き猫亭コレクション 猫まみれ ようこそ猫の迷宮へ Welcome to the Cat Art World

11/5/14 - 11/7/18

この度は、江戸時代末期より現在にいたる日本人作家および海外作家による「猫」をテーマにした作品を「招き猫亭コレクション」を中心にご紹介します。

招き猫亭コレクション 猫まみれ ようこそ猫の迷宮へ

11/4/7 - 11/5/8

本展は招き猫亭コレクションからおよそ280点を展示し、最も身近で、複雑な生命体である「猫」と人間との関わりを美術作品によって示すとともに、様々な作家による猫を通した多彩な表現形式を紹介するものです。

カラーズ・色彩のよろこび

08/12/20 - 09/1/25

今年度の所蔵作品展は、同時開催の企画展と何らかのつながりのあるテーマを設定して開催してまいりました。水墨画の名品の揃う「岡山県立美術館所蔵雪舟と水墨画」と同時開催となる本展は、「カラーズ・色彩のよ...