『オディロン・ルドン(Odilon Redon)』の展示会情報

ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ

7/22 - 12/2

本展覧会は、近年の研究をもとに、夢の世界に生きた孤高の幻想画家という従来のルドン像を超えて、様々な価値観が交錯する時代のなかで探究を続けたルドンの姿を捉えなおす試みです。

神奈川県 箱根町ポーラ美術館

開館40周年 まるごと ひろしま美術館展2018

9/1 - 9/30

本館展示室で開館当初の展示室の様子を再現するとともに、当館の所蔵するコレクションを全館で一堂に展覧いたします。

オディロン・ルドン(Odilon Redon)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『オディロン・ルドン(Odilon Redon)』の展示会情報

さよなら、再会をこころに岐阜県美術館 所蔵名品展

18/7/10 - 18/8/26

このたびの所蔵名品展では、お休み前の見おさめとして、コレクションから選りすぐった作品、約130点をご覧にいれます。短いけれどもしばしのお別れです。またお目にかかる日まで、お気に入りの作品を目に焼き付け...

ルドン−秘密の花園

18/2/8 - 18/5/20

本展は植物に焦点をあてた、前例のない展覧会となります。ドムシー男爵の城館の食堂を飾った装飾で、当館が所蔵する最大級のパステル画《グラン・ブーケ(大きな花束)》を、同食堂の残りの15点の壁画(オルセー...

東京都 千代田区三菱一号館美術館

駒井哲郎 夢の散策者

17/9/12 - 17/10/9

当館では、平成4年度より数回にわたってホダカ株式会社、株式会社マルキンジャパンからご寄贈いただいた駒井哲郎の作品を約100点所蔵しています。本展では、このコレクションを中心に初期から晩年までの足跡をた...

小企画展「祝祭の空間ー劇場・舞台とアーティストたち」

17/2/14 - 17/3/28

この展覧会では、鹿児島市立美術館の所蔵品から、劇場・舞台をテーマにした作品を約30点選び、華やかな空間で繰り広げられるスペクタクルと美術との関わりをご紹介します。

ポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへ

16/9/17 - 16/11/13

多彩な展開をみせた西洋近代美術史の流れを辿る絵画71点を精選してご紹介します。

フランスの風景 樹をめぐる物語

16/8/30 - 16/10/16

本展では「樹木」というモティーフを通して、コローからモネやピサロ、ルドン、マティスまで、フランス近代絵画の変遷を辿ります。

花の絵画 ―モネ、ルドン、安井曽太郎らが描く季節の彩り―

16/1/13 - 16/3/13

セーヌ川近くの小村に咲く花々をリズミカルなタッチでとらえたモネ≪藁ぶき屋根の家≫をはじめ、ルドン、梅原龍三郎、安井曽太郎らが描き出した花々の彩りを楽しみます。

ボルドー展 ―美と陶酔の都へ―

15/6/23 - 15/9/23

200点を超える多様な作品・資料を通じて、ボルドーをボルドーたらしめているワインとのつながりを道標べに、芳醇なる都市の歴史を旅します。

ムルロ工房と20世紀の巨匠たち パリが愛したリトグラフ

15/4/4 - 15/5/12

本展では20世紀の巨匠たちのリトグラフ、挿画本、ポスター、美術雑誌に加え、ムルロ工房から日本に伝えられたプレス機など約300点の作品と資料をご紹介します。

幻想の系譜―ゴヤからクリンガーまで

15/1/24 - 15/3/22

18世紀末から19世紀末の西洋版画コレクションによって、幻想芸術の流れを紹介します。