『尾形乾山』の展示会情報

色絵 Japan CUTE !

1/12 - 3/25

「色絵」をより広く、カラフルな色彩の美を楽しむやきものとしてご紹介いたします。日本文化の多彩な特性を映し出す、絢爛として愛らしい色絵の世界を、どうぞお楽しみください。

東京都 千代田区出光美術館

尾形乾山』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『尾形乾山』の展示会情報

京みやび ―仁清・乾山と色絵の共演

17/8/25 - 17/10/22

本展では、この仁清・乾山を軸に、さわやかな色彩感覚で知られる古清水(こきよみず)や、乾山の後継者である仁阿弥道八(にんあみ どうはち 1783 - 1855)の色絵など、出光コレクションが誇る京焼のうつわの名...

日本のやきもの ―出光コレクションの精華

16/10/28 - 16/12/18

リニューアルオープンを記念し、日本陶磁の優品をご紹介します。出光コレクションの名品を通して、日本のやきものの魅力を再発見します。

東日本大震災復興支援 MOA美術館名品展

16/11/5 - 16/12/11

秀逸なコレクションから、桃山~江戸時代の名品を展示いたします。そのなかには、岩佐又兵衛勝以作と伝わる「山中常盤物語絵巻」と野々村仁清作「色絵金銀菱文重茶碗」の2件の重要文化財も含まれています。

平成28年秋季特別展 いとをかし 和もの茶わんの世界

16/9/3 - 16/12/4

優雅で華やか、または個性的でおもしろみのある茶碗の数々を御鑑賞いただけたら幸いです。

茶道具と和歌    -ものがたりをまとった道具たち-

16/9/1 - 16/12/4

今回の展覧会では、和歌に関係の深い茶道具を三期にわけて約60点を陳列いたします。

開館50周年記念東洋・日本陶磁の至宝 ―豊麗なる美の競演

16/7/30 - 16/9/25

出光美術館が誇る数々の陶磁器コレクションの中から、中国、朝鮮、日本陶磁の名品を展観します。

尾形光琳没後300年記念 光琳とその後継者たち

16/4/2 - 16/6/12

この機会に、光琳とその後継者たちによる多彩な美の世界をお楽しみください。

琳派と風俗画 - 宗達・光琳・乾山・抱一

16/4/15 - 16/5/22

本展観では、宗達・光琳・乾山・抱一らの琳派作品と、国宝「婦女遊楽図屏風(松浦屏風)」をはじめとする風俗画を展示します。

所蔵企画展 琳派の美 光悦・宗達から抱一まで

15/11/20 - 15/12/24

所蔵の琳派作品を展観し、その魅力に迫ります。

MIHO MUSEUM所蔵 琳派のやきもの 乾山

15/9/19 - 15/11/23

自由で文人的ともいえるその作風は、陶芸の世界における琳派の豊かな芸術性を示すとともに、18世紀に大きな飛躍を遂げた京都の町衆文化の象徴とも位置付けられましょう。

京都府 京都市細見美術館