『岡本神草』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

岡本神草』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『岡本神草』の展示会情報

岡本神草の時代展

18/5/30 - 18/7/8

今回は《口紅》、《拳を打てる三人の舞妓の習作》等のこれまでに知られている作品をはじめ、寡作で知られる岡本神草の数少ない完成作を可能な限り集め、素描・下図・資料類約100点の他に甲斐庄楠音など共に競い合...

千葉県 千葉市千葉市美術館

岡本神草の時代展

18/1/4 - 18/2/12

今回の展覧会は、《口紅》、《拳を打てる三人の舞妓の習作》などよく知られた作品だけでなく、寡作と早世のために数少ない本画をできる限り集め、素描、草稿、資料類を加えて全貌を紹介する、初の回顧展です。

岡山県 笠岡市笠岡市立竹喬美術館1

岡本神草の時代

17/11/1 - 17/12/10

画家にとって初の大規模回顧展となる本展は、数少ない本画を可能な限り集め、素描、下図、資料類100点ほどを加えて画業を紹介するとともに、甲斐庄楠音など同時代に競い合った作家達の作品も展示し、神草芸術の全...

京都府 京都市京都国立近代美術館

培広庵コレクション「美人画」は語る-松園、清方、深水、そして河崎蘭香

17/7/26 - 17/9/4

本展では、ひとりのコレクターの審美眼を通して形成された明治・大正・昭和の美人画コレクションから、巨匠と謳われた上村松園、鏑木清方、伊東深水をはじめ、大阪で活躍した北野恒富や島成園、大正デカダンスを...

美人画の系譜 培広庵コレクション展 ~美人画総選挙 松園、清方、深水から華岳まで100人の美女たち~

16/9/10 - 16/11/6

本展では、日本有数の美人画コレクター・培広庵のコレクションを中心に、明治・大正・昭和の三代に渡り花開いた美人画をご紹介します。

美人画の四季 培広庵コレクション 松園、恒富、清方から麦僊まで

16/4/28 - 16/6/12

本展は、美人画コレクションで広く知られる培広庵コレクションの中から、四季を大きなテーマとして厳選し紹介します。

人を描く−京都・大阪の日本画

13/5/18 - 13/7/15

今回の企画では、京都と大阪の女性表現を対比して取り上げるだけでなく、風俗画の中に見られる老人や子供の姿も紹介します。さらには、近年発見された京都の榊原始更が描く鉛筆や木炭による人物デッサンの大作も...

京都 日本画の青春

13/4/20 - 13/6/20

本展は、同大学が所蔵する作品から、若き画家たちが情熱を注ぎ込んだ青春の記念碑ともいえる卒業制作を中心に約50点の作品を展示し、明治・大正・昭和にわたる京都の日本画の精華をご覧いただきます。

コレクション展I 伊藤文化財団設立30年記念 寄贈作品の精華

11/3/26 - 11/7/3

1階のほぼ全室、さらに2階の一部にて、約160点(展示替えを含みます)を紹介します。近代洋画の名作から現代美術の挑戦的な作品まで、展示室を巡っていただければ、30年間の蓄積の大きさを感じていただけることで...

「美人画-描かれた女たち・魅惑の女性美

09/10/10 - 09/11/23

岡山市出身の日本画家・大林千萬樹の作品19点に彼が師事した鏑木清方じをはじめ上村松園、北野恒富、中村貞以、谷角日沙春、岡本神 草、甲斐庄楠音、木谷千種、梶原緋佐子など美人画の大家17人の作品32点をあわ...