『奥村土牛』の展示会情報

開館30周年記念展 戦後日本画の山脈

9/15 - 3/15

文化勲章受章作家を中心とする物故作家と、これからの日本画を担う現役作家を紹介し、戦後の日本画の流れを総覧、日本画の将来を見据えます。

奥村土牛』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『奥村土牛』の展示会情報

上村松園ー美人画の精華ー

17/8/29 - 17/10/22

江戸時代から現代にいたる、上村松園をはじめとする画家たちの、多彩な美人画の精華をお楽しみください。

響きあう美 近代日本画の精鋭たち

17/6/16 - 17/8/6

花・Flower・華ー琳派から現代へー

17/4/22 - 17/6/18

本展では、春夏秋冬の花を描いた多彩な作品約60点を展示し、花の絵画で美術館を満開にいたします。さらに、花の特徴や花にまつわる物語・歴史、画家が残した言葉を交え、その魅力をご紹介します。

日本画の教科書 東京編ー大観、春草から土牛、魁夷へー

17/2/16 - 17/4/16

本展では、院展と日展の日本画家の作品を中心に、東京画壇の歴史に名を刻む主要な作品を一堂に展示いたします。

おかざき世界子ども美術博物館コレクション

17/1/14 - 17/2/26

本展は、今年度、入館者が450万人を達成したことを記念して開催するもので、当館のコレクションを5つのテーマごとに展示し、30年間にわたる収集活動の全貌を市民の皆様にご覧いただきます。

美術家の青春 ― ここから、絵が生まれる+特集展示《色と線・難波田史男》

16/10/27 - 16/12/4

西洋美術、日本画、洋画、版画、写真など、古今東西、様々なジャンルの作品が並ぶのも本展の大きな特徴です。美術家たちの多様な青春時代をぜひお楽しみください。

院展の軌跡

16/8/20 - 16/9/25

本展では、日本美術院の設立に深く関わった横山大観や菱田春草の作品をはじめ、その後の院展の発展に大きく寄与した奥村土牛、さらに現在の院展の重鎮ともされている松尾敏男などの作品をご紹介いたします。

館蔵品展 意匠と形を楽しむ

16/7/2 - 16/9/19

本展では一つのデザインを異なる形や素材、技法の作品で比べてみました。

どうぶつ大集合!─かわいい動物、かっこいい動物

16/7/2 - 16/9/4

夏の優品展ー動物襲来ー

16/6/25 - 16/7/31

館蔵品の中から、絵画や工芸に表された様々な動物の姿を一堂に紹介。