『パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)』の展示会情報

開館35周年記念特別展 ピカソと日本美術 - 線描の魅力 -

10/15 - 12/3

美術館のコレクションの基礎をなす日本美術の名品とともに、日本全国から集めたパブロ・ピカソ作品を展示し、両者の持つそれぞれの魅力を「線」に着目して引き出す展覧会を開催します。

富山県美術館開館記念展 Part 1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて

8/26 - 11/5

本展は、富山県美術館(TAD)の開館記念展の第一弾として、アートの根源的なテーマである「LIFE」を「『すばらしい世界=楽園』をもとめる旅」ととらえ、「子ども」「愛」「日常」「感情」「夢」「死」「プリミテ...

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)』のレビュー(レポ・口コミ) ★★★★ 4.01

クリックして1票!
★★★★4

купить паронит
http://megasto.com.ua/catalog/paronit/ - паронит это
паронит свойства
<a href="http://megasto.com.ua/catalog/paronit/">паронит цена за лист </a>
hoOzbnu17659 153D

Arthurkepさん(Macintosh、Firefox、hidehost.net)2017年10月19日19:33

безасбестовый паронит
http://megasto.com.ua/catalog/paronit/ - паронит листовой купить
паронит пк
<a href="http://megasto.com.ua/catalog/paronit/">паронит 4мм </a>
hoOzbnu17659 651E

AntonioArrokさん(Windows 10、Chrome)2017年10月20日14:20
この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)』の展示会情報

「美術×本=楽しさと多様性」展

17/8/26 - 17/10/9

美術と本をテーマに当館のコレクションからピカソやシャガールらの20世紀の挿絵本、現代のアーティストブック、徳島出身の木版彫刻師・伊上凡骨(いがみぽんこつ)の作品を展示します。

ポーラ美術館開館15周年記念展ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌

17/3/18 - 17/9/24

ピカソとシャガールはこれまで対照的な芸術家と捉えられてきました。しかし、二人の作品を比べ合わせたとき、絵画における対象の変形や色彩といった課題において、また「愛」や「平和」という主題において、共通...

カンヴァスの中の巨匠たち Self-Portraits by Painters

17/5/27 - 17/7/30

このたびの展覧会では、笠間日動美術館所蔵の自画像コレクションより約60作家を取り上げ、絵画作品も合わせ展示します。これらの作品に私たちは画家の人格までも垣間見ることができるでしょう。

所蔵名品展版画の魅力 PART I 海外編

17/4/1 - 17/6/27

本展では、20世紀最大の巨匠ピカソ、シュルレアリスムの奇才ダリ、太陽、月、星、鳥、女性などを記号化し天真爛漫な詩的幻想の世界を表現したミロ、黒く太い輪郭線と深く力強い色で人々を描いた宗教画家のルオー...

拝啓 ルノワール先生-梅原龍三郎が出会った西洋美術

17/1/24 - 17/3/26

本展では、フランス近代絵画の巨匠ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841-1919)との師弟関係を軸に、その画業を追います。ルノワールのほかルオーやピカソなど、梅原が出会い収集した西洋美術コレクションも...

収蔵品展「ピカソ直筆のワイシャツと絵皿&郷土ゆかりの美術展」

16/12/9 - 17/2/26

矢掛町出身で現在の三菱地所(株)の社長・会長を務めた渡邉武次郎氏が、ピカソの工房を訪れた際に描かれたワイシャツを公開。ピカソのいたずら心が生んだ驚きの一点を、郷土ゆかりの美術とともにお楽しみください。

おかざき世界子ども美術博物館コレクション

17/1/14 - 17/2/26

本展は、今年度、入館者が450万人を達成したことを記念して開催するもので、当館のコレクションを5つのテーマごとに展示し、30年間にわたる収集活動の全貌を市民の皆様にご覧いただきます。

日本におけるキュビスム−ピカソ・インパクト

16/11/23 - 17/1/29

この展覧会はキュビスムが二度にわたって、別々の文脈で日本の作家たちに受容されたという仮説に基づいて組み立てられています。世界的にみてもきわめて異例なこのような状況を、ピカソとブラックの作品、そして...

埼玉県 さいたま市埼玉県立近代美術館

2016秋季展 近現代絵画サロン 情熱と想像のコンチェルト

16/9/10 - 16/12/4

本展の会場では、集った35人の個性、油彩・水彩・版画などの作品が、協奏曲(コンチェルト)となって響き合っています。心の耳を澄ませ、作者たちが奏でるそれぞれの音色の違いをご堪能ください。

神戸開港150年プレイベント松方コレクション展 ―松方幸次郎 夢の軌跡―

16/9/17 - 16/11/27

美術館建設を夢見ながらも一大コレクションの散逸を防ぐことができなかった松方幸次郎の、叶わなかった想い、追い求めた夢の軌跡をあとづける、またとない展覧会になるものと考えています。