『パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)』の展示会情報

所蔵名品展 男の生きざま・女の生きざま

3/29 - 6/26

本展では、女性を独特の表現で描いたピカソ、人閣の内面の葛藤や不安を表現したムンク、母親の生きるたくましさを描いたシケイロスなどの海外作家や、黒い輪郭線で孤独に生きる女を描いた栗原一郎、コミカルで、...

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)』の展示会情報

連作の小宇宙 ピカソの肖像画から大日本魚類画集まで

18/4/7 - 18/6/24

前後期に分けて約450点を展示いたします。

ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで

18/4/28 - 18/6/24

本展覧会は、ポーラ美術館のコレクションの中から、印象派を代表するモネ、ルノワールをはじめ、ポスト印象派のセザンヌからフォーヴ(野獣派)へ、 そして20世紀を代表するピカソまで、西洋近代美術史を代表する...

ブリジストン美術館展 石橋財団コレクションの精華

18/4/21 - 18/6/24

本展では休館中でなければ叶わないコロー、ルノワール、セザンヌ、ピカソなど19世紀から20世紀前半にかけての西洋近代絵画、そして黒田清輝、藤島武二、藤田嗣治、岸田劉生など明治から大正、昭和初期にかけての...

フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険

18/4/21 - 18/6/3

本展では、フランス国立図書館のコレクションからピカソの版画作品に光をあて、ピカソが影響を受けた巨匠たちの作品もあわせた100点により、実験精神にあふれた独創的な表現の世界を紹介します。

秋田県 秋田市秋田市立千秋美術館

夢10代‐誰でもみんな青春だった!展

17/12/2 - 18/1/8

コレクションの中から、当館でしかご覧いただけない貴重な作品の数々をご紹介します。作品に現れている純粋なまなざし、表現のひたむきさ、あふれる創造力を今を生きる子どもたちに、そしてかつて子どもだった大...

開館35周年記念特別展 ピカソと日本美術 - 線描の魅力 -

17/10/15 - 17/12/3

美術館のコレクションの基礎をなす日本美術の名品とともに、日本全国から集めたパブロ・ピカソ作品を展示し、両者の持つそれぞれの魅力を「線」に着目して引き出す展覧会を開催します。

富山県美術館開館記念展 Part 1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて

17/8/26 - 17/11/5

本展は、富山県美術館(TAD)の開館記念展の第一弾として、アートの根源的なテーマである「LIFE」を「『すばらしい世界=楽園』をもとめる旅」ととらえ、「子ども」「愛」「日常」「感情」「夢」「死」「プリミテ...

「美術×本=楽しさと多様性」展

17/8/26 - 17/10/9

美術と本をテーマに当館のコレクションからピカソやシャガールらの20世紀の挿絵本、現代のアーティストブック、徳島出身の木版彫刻師・伊上凡骨(いがみぽんこつ)の作品を展示します。

ポーラ美術館開館15周年記念展ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌

17/3/18 - 17/9/24

ピカソとシャガールはこれまで対照的な芸術家と捉えられてきました。しかし、二人の作品を比べ合わせたとき、絵画における対象の変形や色彩といった課題において、また「愛」や「平和」という主題において、共通...

カンヴァスの中の巨匠たち Self-Portraits by Painters

17/5/27 - 17/7/30

このたびの展覧会では、笠間日動美術館所蔵の自画像コレクションより約60作家を取り上げ、絵画作品も合わせ展示します。これらの作品に私たちは画家の人格までも垣間見ることができるでしょう。