『ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)』の展示会情報

北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

10/21 - 1/28

国内外の美術館や個人コレクターが所蔵するモネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをふくめた西洋の名作約200点と、北斎の錦絵約30点、版本約60点の計約90点(出品点数は予定、会期中展示替えあり)を比較しながら展示し...

ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)』の展示会情報

フランス絵画の宝庫 ランス美術館展

17/4/22 - 17/6/25

本展覧会はランス美術館の所蔵作品から、17世紀から20世紀まで、選び抜かれた作品約70点を展示、華麗なるフランス絵画の歴史をたどります。また、ランス市に縁の深い日本出身の画家レオナール・フジタ(藤田嗣治...

華麗なるフランス絵画 ランス美術館展

17/2/11 - 17/3/26

ランス美術館は、中世美術から現代美術まで幅広いコレクションを有しており、本展ではそのコレクションの中から、バロック、ロココ、バルビゾン派から印象主義にいたるまで、フランス美術400年の輝かしい作品をご...

ゴッホとゴーギャン展

17/1/3 - 17/3/20

本展覧会では、ファン・ゴッホとゴーギャンの交流に着目しながら、共同生活の時期を中心に、初期から晩年にいたるそれぞれの軌跡を紹介します。

華麗なるフランス絵画ランス美術館展ダヴィッドからピサロ、ゴーギャン、藤田嗣治まで

16/11/5 - 16/12/25

本展では、17世紀フランス宮廷画家から始まり、優雅なロココ様式、ダヴィッドに見る新古典主義からドラクロアのロマン派、19世紀の近代風景画、印象派からポスト印象派へと、「珠玉のフランス美術」を余す事なく...

ゴッホとゴーギャン展

16/10/8 - 16/12/18

本展は、ファン・ゴッホとゴーギャンの初期から晩年にわたる油彩画約50点を含む約60点を展示します。二人の画家の特徴を浮き彫りにし、その関係性と芸術性に光を当てます。

ランス美術館展

16/9/10 - 16/10/30

本展では、ドラクロワ、ジェリコー、コロー、ミレー、ピサロ、シスレー、ゴーギャン、ドニをはじめとする17世紀から20世紀の巨匠たち、そして晩年この地で洗礼を受け、制作も行ったレオナール・フジタ(藤田嗣治...

ランス美術館展

16/7/16 - 16/9/4

ランス美術館の所蔵する珠玉のフランス絵画を4つの章により一堂に紹介するものです。

au沖縄セルラーpresents「ゴッホ、モネ、セザンヌ ~巨匠たちの奇跡~」

16/6/15 - 16/8/14

変革の時代を生きた画家たちの芸術への探求があらわれた珠玉の名画の数々。本物の芸術に触れる素敵なひとときをお過ごしください。

デトロイト美術館展 大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち

16/4/27 - 16/6/26

本展覧会は65,000点を超えるデトロイト美術館のコレクションの中から、珠玉の52点を紹介するものです。

所蔵名品展水辺の風景

16/4/2 - 16/6/21

当美術館のコレクションの中から、今回はさまざまな技法で描かれた海や川、 湖など水辺の風景画を紹介します。