『酒井抱一』の展示会情報

花・Flower・華ー琳派から現代へー

4/22 - 6/18

本展では、春夏秋冬の花を描いた多彩な作品約60点を展示し、花の絵画で美術館を満開にいたします。さらに、花の特徴や花にまつわる物語・歴史、画家が残した言葉を交え、その魅力をご紹介します。

酒井抱一』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『酒井抱一』の展示会情報

四季の茶道具「一輪の春」

17/1/2 - 17/2/19

今回の四季の茶道具は、早春の時候にふさわしい茶道具の取合せや、江戸時代から近代にかけて製作された出雲地方を代表する 楽山焼や布志名焼の名品などの80点の 展観となります。

茶道具と和歌    -ものがたりをまとった道具たち-

16/9/1 - 16/12/4

今回の展覧会では、和歌に関係の深い茶道具を三期にわけて約60点を陳列いたします。

開館15周年記念 タワー美術館ランキング

16/9/17 - 16/11/6

これまで展覧会ごとに実施してきたアンケートの集計結果をもとに、収蔵作品およびこれまでの寄託作品の中から人気作品をランキング形式でご紹介します。初めての方も、リピーターの方も、お気に入りの一点にきっ...

開館50周年記念美の祝典Ⅲ ―江戸絵画の華やぎ

16/6/17 - 16/7/18

本展では、重要文化財の「祇園祭礼図屏風」、英一蝶「四季日待図巻」、喜多川歌麿「更衣美人図」をご覧いただくほか、酒井抱一「風神雷神図屏風」など江戸後期の名作にいたるまで、300年にわたる江戸絵画に親しみ...

尾形光琳没後300年記念 光琳とその後継者たち

16/4/2 - 16/6/12

この機会に、光琳とその後継者たちによる多彩な美の世界をお楽しみください。

琳派と風俗画 - 宗達・光琳・乾山・抱一

16/4/15 - 16/5/22

本展観では、宗達・光琳・乾山・抱一らの琳派作品と、国宝「婦女遊楽図屏風(松浦屏風)」をはじめとする風俗画を展示します。

コレクション展示石橋美術館 古美術の世界

16/1/23 - 16/3/21

国宝の因陀羅《禅機図断簡 丹霞焼仏図》や、雪舟《四季山水図》(重要文化財)など、コレクションの主軸となる作品を、20年の展示活動とともに紹介します。

所蔵企画展 琳派の美 光悦・宗達から抱一まで

15/11/20 - 15/12/24

所蔵の琳派作品を展観し、その魅力に迫ります。

リニューアルオープン展 第一弾 金銀の系譜ー宗達・光琳・抱一をめぐる世界ー

15/10/31 - 15/12/23

新しい展示空間で、静嘉堂でしか見ることのできない極上の美の世界を、この機会にぜひご堪能ください。

琳派誕生400年記念 琳派─京(みやこ)を彩る─

15/10/10 - 15/11/23

琳派の名作を一堂に集め、その都ぶりな美意識、日本的と評される特質をご堪能いただくとともに、琳派の系譜をご紹介します。