『坂本繁二郎』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

坂本繁二郎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『坂本繁二郎』の展示会情報

久留米市美術館開館記念2016 ふたたび久留米からはじまる。九州洋画

16/11/19 - 17/1/22

九州に生まれた、あるいは九州にゆかりの65名の洋画家たちの作品約110点によって、明治から現代に受けつがれる洋画の流れをたどる展覧会。

石橋美術館物語 1956久留米からはじまる。

16/7/2 - 16/8/28

石橋美術館という名称での最後の展覧会となる本展では、60年の活動を石橋財団コレクションでたどります。

コレクション展示石橋美術館 古美術の世界

16/1/23 - 16/3/21

国宝の因陀羅《禅機図断簡 丹霞焼仏図》や、雪舟《四季山水図》(重要文化財)など、コレクションの主軸となる作品を、20年の展示活動とともに紹介します。

特別展伝説の洋画家たち 二科100年展

15/11/7 - 15/12/27

100年の歴史を「創草期」「揺籃期」「発展、そして解散」「再興期」の4つに分け、各時代を象徴する作家約100人の作 品で振り返ります。

伝説の洋画家たち 二科100年展

15/7/18 - 15/9/6

二科会の100年の歴史から、20世紀の日本美術史を展観します。

特別展パレットと自画像でさぐる 画家の素顔

15/4/25 - 15/7/5

パレットと自画像を通して、画家の新たな魅力を発見していただけたらと思います。

開館30周年記念 コレクション展連続企画2014-15 第1弾 特集「福岡の近代洋画」

14/11/29 - 15/2/1

本展は、開館30周年を迎える2015年へ向けてのコレクション展連続企画の第1弾です。

コレクション展示ちょっと気になる 絵の履歴

14/10/11 - 15/1/12

作品が美術館に収まる前、どのような人の元を渡ってきたのか、そのときどきに作品がおかれた状況を想像し、楽しもうという展覧会です。

コレクション展示アートで対決

14/4/26 - 14/9/28

ブリヂストン美術館と石橋美術館で収蔵展示される石橋コレクションの中から、総数約200点を選び、2期に分けてごらんいただきます。

コレクション展示画家のことば

13/9/14 - 13/12/27

この展覧会は、石橋コレクションから約150点を選び、その言葉を手がかりに、作者や作品のことをもっと知ってもらおうという試みです。