『サム・フランシス(Sam Francis)』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

サム・フランシス(Sam Francis)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『サム・フランシス(Sam Francis)』の展示会情報

レイヤー・オブ・ネイチャー その線を超えて

18/4/21 - 18/9/2

色、光、空間、時間、様々な生命体、目には見えないものも含めて、「自然」と呼ぶならば、本展の3作家の作品は、その自然のように私たちの身体を包み込みます。

サム・フランシスの色彩 -夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション

18/7/28 - 18/9/2

本展覧会では、アサヒビール社のコレクションからアメリカの抽象画家サム・フランシスの作品を当館で初めて公開するほか、素材の微妙な調合により釉薬を生みだした河井寬次郎と濱田庄司のやきものや、筆触分割に...

「UNTITLED/無題」からー恋は語らず・・・

16/4/23 - 16/7/18

「UNTITLED」と「無題」の作品にはじまり、最小限の文字や数字をタイトルとした作品、それには反するように積極的にタイトルを重視した作品までを展覧します。

大原美術館展

12/12/14 - 13/2/11

本展では、「名画への招待」のテーマのもと、大原美術館のコレクションにより東西の傑作を一堂に紹介いたします。

夏休み特別展示 水彩画の魅力

12/7/7 - 12/9/30

水彩画の持つ軽やかさや透明感、にじみなどを生かした抽象的な表現、油彩画ともみまがう力強さなど、それぞれの画家が描いた水彩画の多様な魅力をお楽しみください。

抽象と形態:何処までも顕れないもの

12/1/14 - 12/4/15

現代の7人の作家たちの最新作とともに、モネ、ピカソ、ブラック、ヴォルス、モランディ、サム・フランシス、アド・ラインハート、サイ・トゥオンブリーなど、20世紀美術に多大な影響を与えた芸術家の作品を同時に...

モダン・アート展

10/4/24 - 10/6/30

本展では、当時、新たな芸術作品が与えた鮮烈な印象をあらためて実感して頂きたいと考え、”ポップアートの巨匠”ウェッセルマンから遡り、”抽象絵画の父”カンディンスキーまでの作品を展示します。

最先端アートの50年ーアートって何?−

09/5/30 - 09/7/26

本展では、日本のアクションペインティングの第一人者である白髪一雄「芬芳」、実物よりも大きいカラスがモノトーンで刷られたジム・ダイン「鴉」、新しいセルフポートレイト表現を追及する森村泰昌「石榴を持つ...