『佐竹徳』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

佐竹徳』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『佐竹徳』の展示会情報

ARTとEAT 食にまつわる美術のはなし

19/1/2 - 19/3/17

本展では、「食」を描いた作品のイメージの意味を探ります。企画展示館一階では「食」や、その周縁にまつわる絵画を、二階では北大路魯山人を中心に、「食」を彩る器を展示致します。

日中平和友好条約締結40周年記念 第2回海がつなぐ記憶 景徳鎮巨匠・佐竹徳展

18/12/15 - 19/1/10

かつて牛窓では大陸との交流が盛んに行われていたことにちなみ、景徳鎮陶磁器の高い技術を受け継いだ、中国の現代陶芸界を代表する作家の作品をご紹介します。それにあわせて、当館の所蔵作品である佐竹徳の油彩...

岡山県 瀬戸内市瀬戸内市立美術館

佐竹徳・野平上展-自然へのまなざし-

17/12/16 - 18/1/14

今回は、佐竹徳の画業を生誕120年という記念の年に振り返るとともに、牛窓の地で佐竹を中心に縁をつないだ二人の画家の作品をあわせてご紹介します。

岡山県 瀬戸内市瀬戸内市立美術館

生誕120年 佐竹徳展 -坂手得二・服部恒雄とともに-

17/2/19 - 17/4/2

所蔵品の佐竹徳作品から大作を中心に約15点、佐竹に私淑していた坂手得二のオリーブ園を描いた作品を中心に約10点、佐竹を支援し画家としても活動していた服部恒雄の作品を約10点展示します。

岡山県 瀬戸内市瀬戸内市立美術館

Relation 美術界に輝く画家と弟子たち

15/8/1 - 15/9/27

本展では画家から画家へ、教師から学生へという視点で画家の歩みを検証し、作品を通して師弟の絆を味わっていただければ幸いです。

海を渡った画家たち藤島武二から鴨居玲まで

13/9/7 - 13/10/6

本展では、明治時代後期より昭和時代後期までに活躍した画家たちが、フランス、イタリアほか各国でどのように洋画を学び吸収し、作品に反映させていったのかをご紹介いたします。

自然美を謳う 金山平三・佐竹徳の世界

13/3/9 - 13/6/2

この展覧会では、作品を愛し画業の顕彰を願う方々のご協力を賜り、高潔な精神のもとに生み出された金山平三、佐竹徳の作品を一堂に会しご紹介します。

涼の音色 アートに聴く夏の上手な過ごし方

11/7/23 - 11/9/8

本展では、明治期日本に滞在したチャールズ・ワーグマン、洋画の草創期を担った高橋由一、ラグーサ・玉ら、昭和に至っては林武、金山平三、佐竹徳らなど、約50作家の作品を紹介します。